愛をこめて、ぼちぼちネタバレ[17話]天音とナツキ、それぞれの決断

皆さま、鹿乃子かほさん作、
「ホスト×5歳児
ひとりぼっちな2人の
不器用な家族ごっこ」が
キャッチフレーズの
「愛をこめて、ぼちぼち」って
漫画もう読まれましたか?!

この漫画は2019年8月に
読み切りとして発表され、
マンガMeeヨミコレ!」にて
1位を受賞した作品です。

数多くの読者様から
支持されていた作品が
連載作品として
帰ってきたということは
期待度が高いですね^^

マンガMeeをダウンロードするにはコチラ
↓↓↓
集英社の女性向け人気漫画が無料で読める【マンガMee】

今回の記事では「愛をこめて、ぼちぼち」
17話を実際に読まれた方のアンケートを元に、
漫画のネタバレやあらすじ、
実際に読まれた方の感想や
結末予想についても紹介していきます!

「無料で漫画を早く読みたい」という方は、
漫画を無料で読む方法」という
項目をチェックしてみてくださいね^^

愛をこめて、ぼちぼち(漫画)17話あらすじ/内容ネタバレ

「ゆんゆんの笑顔、ナツキの決意」

美紅との再会

祭りの帰りでナツキは美紅と再会しました。

久しぶりの再会に喜ぶナツキは、
彼女が髪を切ったことに気づきました。

ちなみに、
前の仕事を辞めた彼女は、
現在美容師を目指して学校に通いながら
知り合いの美容院でバイトをしていました。

そして、
ナツキが驚くほど元気になっていました。

ナツキに自分の現状を伝えた美紅は、
天音のことが気になっていました。

“唯斗のお姉ちゃんみたいなもの”

ナツキは彼女のことを
そのように表現しました。

一方、
美紅に“中学生”と言われた天音は、
不満げに“高2”と言いました。

そして、
美紅は美容師の免許を取得したら
髪を切りに来て欲しいことを伝えて
その場を後にしました。

天音が決めたこと

天音は美紅がいなくなってから
「連絡先を改めて教えて欲しい」と
ナツキに頼みました。

その際、父親の住所を彼女は教えました。

「俺ひとりで大丈夫だよ」

彼女の父親のところに
行こうとしていたナツキは、
彼女が辛いと思っているのであれば
一人で行くことを伝えました。

それに対して、
天音はナツキに任せることにしました。

そして、
彼女はもう一つナツキに伝えました。

「家に戻ろうと思います」

これが彼女が決めたもう1つのことでした。

ちなみに、
“うちの子”と思っていたナツキは、
家では勧められないけれども
家にいてもいいと言いますが、
天音は戻ることを決意していました。

そして、荷物をまとめて彼女は帰りました。

突然の呼び出し

“幼いのに
自分以外のことを
必死に考える”

帰宅したナツキは
唯斗と天音に共通点があって、
それが二人が
仲良くなった理由だと思いました。

翌日、
自宅のポストを唯斗は確認しますが、
中には何もありませんでした。

その時、
ナツキは唯斗を探して
アパートの周りを探していました。

そして、
ポストの中を確認している
彼を見つけたナツキは、
物陰から唯斗のことを呼びました。

ナツキに呼ばれた唯斗は
彼のもとにやってきました。

唯斗がやってきたので、
ナツキは出かけることを伝えました。

「そんなことでよびだすなよ」

出かけると言うことを伝えるだけで
呼び出されたことに
唯斗は不満げな表情をしていました。

そして、
そんな彼の髪の毛を
ナツキはぐしゃぐしゃにしました。

ナツキの辛い過去

唯斗の笑顔を見たナツキは
自分の幼い頃のことを思い出しました。

キャリーケースを持って
家を出ようとした母親に対して、
幼いナツキはどこに行くのか聞きました。

彼女は「おやつを買ってすぐに帰る」と
「いい子」と言って出て行きました。

しかし、
おもちゃの車で遊んでいたナツキは
時計を見ました。

時刻は16時。

しかし、
母親は帰ってきませんでした。

なので、
ナツキは何度も外を確認しますが、
辺りが暗くなっても
母親が帰ってくることはありませんでした。

「かえってくる」

この時の彼は母親が帰ってくることを
信じ続けていました

いざ、あの場所へ

「息子さんの唯斗くんのことでお話が」

ナツキは唯斗の母親が住む
タワーマンションの入り口にいました。

“小さな胸に積もる悲しみが
あいつ自身を壊す”

それを阻止するために
彼はここにやってきました。

その頃、
唯斗はポストをまた確認していました。

しかし、
中に何も入っていなかったので、
寂しそうな顔でポストを閉じるのでした。

愛をこめて、ぼちぼち(コミック)17話感想/考察/結末予想

久しぶりに再会した美紅は
美容師を目指していました。

無事美容師になったら
彼女のお客第1号はナツキかもですね。

そして、天音は帰ることにしました。

帰って母親に怒られないことを
願いたいです・・・。

その後、
ポストの中に何かあるか確認する唯斗を見て
母親が住むマンションにナツキは行きました。

ちなみに、
どんなに待っても戻ってこないと言うのは
唯斗とナツキの共通点のようですね

そして、次回はナツキが
唯斗の母親に唯斗のもとに帰るよう
説得する回になると思います。

仮にそうだとすると
母親はどうするのかとても気になりますね。

愛をこめて、ぼちぼち17話をアプリで無料で読む方法は?読切についても


「愛をこめて、ぼちぼち」は
「マンガMee」で限定公開されています。

マンガMeeをダウンロードするにはコチラ
↓↓↓
集英社の女性向け人気漫画が無料で読める【マンガMee】

マンガMeeとは?使い方を詳しく説明!

「マンガMee」とは集英社が
公式で運営している無料の漫画アプリです。

 

1コミック一日1話という制限はありますが、
基本的にアプリで公開されている
漫画は無料で読むことができます。

アプリをダウンロードするだけでどの漫画も
最初の3話は完全無料で読むことができます!

 

注意
2020年11月以降に始まった
マンガMeeオリジナル連載の最新話
有料(約60円)になってしまいました;;

 

チケットで待てば読める

最初の3話よりあとのお話も
「チケット」というものを使えば、
無料で続きを読むことができます!

チケットは24時間ごとに1枚配布されるので、
マンガMeeで公開されている漫画は
「先読み」と「コイン限定」以外は
1作品一日1話ずつ無料で読み進められます。

 

管理人

チケット公開話数を2話以上読みたい時は、ボーナスコインを使うと無料で読めるよ!

チケットは1枚しか所持できませんので、
新しく貰うには手持ちのチケットを
使って1話分作品を
読む必要があります。

 

先読み

ある程度の話数まで読み進めていくと
「先読み」というものがありますが、
こちらではチケットは使えません><

「先読み」のお話を読むには、
ボーナスコイン」という
マンガMee内で使えるコインを
30ボーナスコイン使うことで、
「先読み」公開話数も
無料で読むことができます!

 

ボーナスコインの貰い方(毎日0時更新)
マンガMeeのアプリ内で再生される動画を見ることで30コイン配布
TOPページ下にあるタロット占いをすることで5コイン配布
※ボーナスコインが貰えるのはどちらも一日1回(毎日0時更新)のみです。

 

動画を見なくてもボーナスコインが貰える
イベントも不定期で開催
しているので、
常にアプリのチェックは忘れずに!!

ボーナスコインもお金はかからないので
毎日コツコツ動画を見て、
完全無料でマンガMeeで
公開されている漫画を
アプリで読んでみてくださいね^^

マンガMee登録完了で2,000ボーナスコインをGET!!

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

管理人

読み切り作品も気になるけど今でも読めるのかなぁ?

愛をこめて、ぼちぼち読み切り(ヨミコレ!受賞)作品はどこで読めるの?

マンガMeeヨミコレ!」にて
1位を受賞した読み切り作品が
今でも読めるのか
調べてみましたが、、、

残念なことに現在はどこにも
公開されていませんでしたorz

作者、鹿乃子かほさんの
公式Twitterにて、
読み切り作品の
最初の1ページだけ
公開されていましたので、
シェアしておきます。

マンガMeeをダウンロードするにはコチラ
↓↓↓
集英社の女性向け人気漫画が無料で読める【マンガMee】

管理人

以前の読み切り作品を読んでいないと、連載作品の話が分からなくなるとかないよね?

読み切り作品と連載作品では
登場人物や設定が異なっています。

なので、読み切り作品を
読んでいないと連載作品の
話が分からなくなるということは
ございませんのでご安心ください^^

連載作品はマンガMeeにて
全話完全無料で
読むことができますので、
読み切りを読んでいない方も
是非読んでみてくださいね^^

まとめ

以上、漫画「愛をこめて、ぼちぼち」
17話のネタバレやあらすじ、
実際に読まれた方の感想や
結末予想にについてでした!

隔週水曜日の0:00にマンガMeeにて
ストーリーが更新されるのですが、
流石、読み切り作品が
読者投票で1位だっただけあって
スっと話に惹き込まれました!

マンガMeeをダウンロードするにはコチラ
↓↓↓
集英社の女性向け人気漫画が無料で読める【マンガMee】

5歳児の唯人が
生意気なのに可愛い!

主人公のナツキも
今後どのように
変わっていくかも
楽しみです!!!!

孤独を抱える2人の不器用で切ない
家族ごっこの展開を温かく
見守っていきたいという方は
是非一度読んでみてはいかがでしょうか?