スウィートブラッドの花嫁ネタバレ[23話]カイムに振り回されるセス

皆さま、今波マナさん作、
「おにいちゃん、私の血を吸って——」
「血が誘う背徳ラブストーリー」が
キャッチフレーズの
「スウィートブラッドの花嫁」って
漫画もう読まれましたか?!

今回の記事では
「スウィートブラッドの花嫁」23話を
実際に読まれた方のアンケートを元に、
漫画のネタバレやあらすじ、
実際に読まれた方の感想や
結末予想についても紹介していきます!

スウィートブラッドの花嫁23話あらすじ内容/ネタバレ

「忘れられない愛情」

セスが犯した罪…?

眠る灰月美亜を腕に抱きながら
「美亜を喰ってしまえ」という
悪魔の囁きに必死に抵抗するセス。

「いい子ぶるなよ。忘れたのか?
お前が犯した恐ろしい罪を…。」

そんな声が聞こえて振り返ると
そこに『EMMA』と書かれている
血に塗れた棺が現れました。

セスが「エマ…」と小さく呟いたその時、
静かに棺の蓋が開いて
たくさんの花に囲まれた美しい女性が
口から血を流して微笑んでいるのが
見えました。

その瞬間、
「セス!」と呼ぶ声でセスは目を覚まします。

するとそこには心配そうにセスの顔を覗き込む
美亜の姿がありました。
セスは悪い夢を見ていたのでした。

学校に行く時間が迫り、
起こしにきた美亜を見てセスは
ホッとしたような表情を浮かべて
ありがとうとお礼を言いました。

そんなセスをじっと見つめる美亜。

どうしたの?と不思議そうに問いかけるセスに
美亜は慌てた様子で何でもないと言って
昨日、唇に吐息がかかったような気がしたのは
気のせいだったのかもしれないと
いつもと変わらないセスの様子を見て
思うのでした。

不安な気持ち

ルカとの戦いで出来た傷が
まだ治っていないことを気遣う美亜は
今日は学校休む?と訊ねます。

しかし、
『美亜を守る』と約束したセスは
美亜が学校に行くのなら
もちろん自分も行くと答えました。

「お前ならどれだけ心臓を食べても
精神を保っていられるだろう」

カイムが言った言葉を思い出し、
あれは『王を倒す』という約束を
よく覚えておけという意味だと解釈したセス。

セスが王を負かすほどの力を手にするには
まだまだ吸血鬼の心臓がたくさん必要…

それがわかっているカイムは美亜を
危険な目に遭わせた吸血鬼の心臓であれば
セスも迷わず食べるだろうと考え、
美亜の元へ下っ端の吸血鬼を送り込んだのだと
セスは予想します。

そんなことを考えながら
また暗い顔をしているセスに
「文化祭は一緒に回りたい」と
声を掛ける美亜。

昨日あんなことがあったばかりの美亜は
恐怖と不安で体を小刻みに震わせながらも
無理に笑顔を作っていました。

それに気がついたセスは
「不安にさせてごめん」と美亜を抱きしめ、
「一緒に楽しもうね」と優しく微笑みます。

セスのその言葉を聞いて美亜は
安心したような表情で
「約束だよ。」と嬉しそうに言いました。

そして、
セスはそんな美亜のことを
何があっても必ず救ってみせる
心に決めたのでした。

クルスニクの見習いたち

登校してくる生徒たちを校舎の窓から見下ろす
御門 千悠(みかど ゆきはる)たち生徒会役員。

以前、2人を捕らえる作戦に失敗したことで
モメている園宮 栞杏(そのみや しあん)と
十倉 百太(とくら ももた)を背に、
1人考え込む千悠。

美亜が吸血鬼に襲われた時のこと。
広い部屋の真ん中を区切る簾の前に正座し、
その時のことを簾の向こう側にいる者に
報告していた千悠。

千悠はその相手のことを『兄さん』と呼び、
「実はもう一つ…」とセスのことを
報告しようとしましたが、
「セスが好きだから離れるなんて出来ない」
真剣な眼差しでそう訴えかける
美亜の顔と同時に、
「ずっと一緒にいようね。大好きよ、千悠。」
そう言いながら幼い千悠の頭を撫でている
日傘を差した女性の映像が頭に浮かびます。

その瞬間、
千悠はぐっと奥歯を噛み締めて
「何でもありません」と言って
言葉を飲み込みました。

「吸血鬼と人間の間に愛情は成立しない」

自分はそのことを1番わかっていると
思っている千悠でしたが、
それを言えば美亜が悲しむような気がして
千悠はその言葉を美亜に言うことが
出来なかったのでした。

東雲アリス(しののめ ありす)は
そんな千悠をフォローするように

「無理に引き離すんじゃなくて
説得しようという千悠の優しさは
悪くないと思うわ。」

と言いました。

この先どうするかは上の人たちの判断に任せ、
週末の文化祭に邪魔者を紛れ込ませないように
自分たちは気持ちを切り替えて
頑張ろうということで意見はまとまりました。

謎が深まる2人の関係

それに対してそうだな…と
気のない返事をした千悠でしたが
校門の方を見て驚いたように目を見開き、
突然立ち上がります。

そこには仲良く2人で登校してきた
美亜とセスの姿が。

それを見た千悠は
慌てた様子で教室を飛び出して行きました。

モモ(百太)とアリスも同じように
2人の姿を確認し、
モモは美亜が無事だったことに対して
良かった…と安心している様子。

しかし、
吸血鬼である灰月聖(=セス)が灰月美亜を
本当にただ利用しているだけなら
学校になんて来させないはずだと考えたアリスは
「ますますワケがわからないわね」と呟きます。

その頃、
校舎の外にいる2人の元へ駆けつけた千悠は
セスと美亜の前に立ちはだかり、
まっすぐに2人のことを見据えていたのでした。

スウィートブラッドの花嫁23話感想/考察/結末予想

セスが犯した恐ろしい罪とは一体…?
『エマ』はおそらく
セスが人間だった頃の妹だと思いますが
『EMMA』と書かれた棺が血で汚れていたり
中に入っていたエマと目が合って
怯えたような顔をしたセス…

もしかしてセスは妹を
自分の手で死なせてしまったのでしょうか?

もしそうだとしたら、
妹と同じように特別な血を持つ美亜を
必要以上に大切に扱ったり、
頑なに美亜の血を吸わないことも
納得がいきますね…!

そのせいで、
もうとっくに両想いなはずの
2人の恋が一向に発展しないのは
とってももどかしいですが><

今までたくさん辛い思いをしてきた2人には
どんな形であれ幸せになって貰いたいですね!

マンガMeeをダウンロードするにはコチラ
↓↓↓
集英社の女性向け人気漫画が無料で読める【マンガMee】

スウィートブラッドの花嫁23話を無料で読む方法

「スウィートブラッドの花嫁」は
「マンガMee」で限定公開されています。

「マンガMee」とは集英社が
公式で運営している無料の漫画アプリです。

 

1コミック一日1話という制限はありますが、
基本的にアプリで公開されている
漫画は無料で読むことができます。

アプリをダウンロードするだけでどの漫画も
最初の3話は完全無料で読むことができます!

 

注意
2020年11月以降に始まった
マンガMeeオリジナル連載の最新話
有料(約60円)になってしまいました;;

 

チケットで待てば読める

最初の3話よりあとのお話も
「チケット」というものを使えば、
無料で続きを読むことができます!

チケットは24時間ごとに1枚配布されるので、
マンガMeeで公開されている漫画は
一日1話ずつ最新話まで無料で読み進められます。

 

先読み

一番最後のストーリーに
「先読み」というものがありますが、
こちらではチケットは使えません><

「先読み」のお話を読むには、
ボーナスコイン」というコインを使うことで
「先読み」の内容も読むことができます!

 

ボーナスコインの貰い方(毎日0時更新)
マンガMeeのアプリ内で再生される動画を見ることで30コイン配布
TOPページ下にあるタロット占いをすることで5コイン配布
※ボーナスコインが貰えるのはどちらも一日1回(毎日0時更新)のみです。

 

動画を見なくてもボーナスコインが貰える
イベントも不定期で開催
しているので、
常にアプリのチェックは忘れずに!!

ボーナスコインもお金はかからないので
毎日コツコツ動画を見て、完全無料でマンガMeeで
公開されている漫画をアプリで読んでみてくださいね^^

マンガMee登録完了で2,000ボーナスコインをGET!!

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

まとめ

以上、漫画
「スウィートブラッドの花嫁」
23話のネタバレやあらすじ、
実際に読まれた方の
感想や結末予想にについてでした!

毎週火曜日の0:00にマンガMeeにて
ストーリーが更新されるのですが、
ちょっぴりオトナなシーンもあって
ドキドキするのですが、
作風が可愛いらしい感じなので
キュンキュン度合いも増しています//

ファンタジー系の話が好きで
年上のお兄様にドキドキしたい方は
是非一度読んでみてはいかがでしょうか?