スウィートブラッドの花嫁ネタバレ[2話]美亜に再び訪れた悪夢のような過去!

皆さま、今波マナさん作、
「おにいちゃん、私の血を吸って——」
「血が誘う背徳ラブストーリー」が
キャッチフレーズの
「スウィートブラッドの花嫁」って
漫画はもう読まれましたか?!

今回の記事では
「スウィートブラッドの花嫁」2話を
実際に読まれた方のアンケートを元に、
漫画のネタバレやあらすじ、
実際に読まれた方の感想や
結末予想についても紹介していきます!

スウィートブラッドの花嫁2話あらすじ内容/ネタバレ

「私は『妹』」

人気者のセス

バイトを終えてセスがピアノを弾く
バーへ駆けつけた美亜。

バーの扉を開けるとすぐに
グランドピアノを演奏するセスが
視界に飛び込んできました。

容姿の整ったセスの奏でるピアノを
聴きに来る客も日に日に増えてきています。

セスはどこでピアノを習ったのか、
本当の妹にも弾いてあげていたのか、
美亜はまだセスについて
知らない事ばかりだな…と思いながら
ピアノを弾くセスの姿を
ぼんやりと見つめていました。

ドアの前に立つ美亜に気がついたセスが
優しく微笑み、美亜が手を振ると
誰あの子?というセス目当ての客の
冷たい視線が美亜に突き刺さります。

客の女性達は美亜の方を見て
妹らしいよ、全然似ていないけど等と
こそこそと好き放題言っており、
たまたま美亜の耳に届いた
「ニンニクみたいなラーメンの匂いしない?」
という声に、心当たりのある美亜は
その場に居辛くなり、
外へ出て行ってしまいました。

セスが奏でる魅惑のピアノ

演奏が終わり、店を出る美亜を
心配そうに横目で見るセス。

美亜はさっき客の女性から
言われたことを思い返し、

セスは優しくてかっこよくて、
ピアノという特技もあるし…
モテて当然だよね…。

写真で見た本当の妹は美人だし、
私がセスの妹だなんて無理があったかな…

としょんぼりしながら歩いていました。

「美亜!」
トボトボ歩く美亜を見つけ声を掛けるセス。

驚いて「セス?!」
と声を上げる美亜にセスは
「急に出て行って、美亜こそどうしたの?」
「もしかして俺のピアノ、なんか変だった?」
と訊ねました。

全然!それどころか
セスのピアノは評判もいいし
お客さんも日に日に増えてるよ!と
力強く答える美亜。

その美亜の言葉にセスは

「それは吸血鬼に備わる能力の1つであって
俺の実力じゃないんだ。」

「吸血鬼が紡ぐ言葉や奏でる音には
人を惹きつける作用が働くらしい。」

「もし俺の奏でるピアノが変に聞こえたのなら
それは正しいことなんだ…。」

と少し寂しそうな顔で言いました。

「そうじゃなくて!!」
そう言って美亜はオロオロしながら
恥ずかしそうに、私ニンニク臭いでしょ…
私が居たら演奏の邪魔になるかなって…と言い

「だからセスのピアノがすごいのは
セスの実力だよ!」と励ましました。

「もしかして…吸血鬼がニンニク苦手だって話
信じてるの?迷信だから安心して。」

「でも気を遣ってくれて嬉しいよ。
俺は美亜が臭くても全然気にしな…」

と言いかけたところで
もー!と怒るような仕草をして見せ、
プッと吹き出して「もういい」と笑いました。

永遠の孤独から救われた

やっと見れた美亜の笑顔にセスが

「機嫌直って良かった…。」
「妹に嫌われるのは悲しいからね。」

と言いますが、美亜は少し俯いて

「妹と名乗るにはみっともなくてごめんね…」

でも…。と言って顔を上げ、
セスの目をじっと見つめながら

「約束の実現にはまだほど遠いけど…
これから友達も彼氏も出来るように頑張る!」

「本物の妹さんには及ばなくても
セスにとって恥ずかしくない妹になる!」

と宣言しました。

セスは美亜の健気な一面にふっと微笑んで
そんなこと気にしてたの?と
美亜を優しく抱きしめます。

「吸血鬼になってからの100年間、
永遠の孤独しかなかった俺にこんな
穏やかな日がまた訪れるなんて…」

「美亜が俺の妹になると言ってくれて
本当に嬉しかった。」

「君はみっともなくなんかないから
もっと自分に自信を持って。」

と言うと、愛してるよ美亜…。と
頭に軽くキスをしました。

その瞬間、美亜は顔が真っ赤になり
セスを突き飛ばして「キスはダメ!」と
ビシッと言います。

「日本では日本式の愛情表現にして!」
「びっくりさせないでよね!」

とプリプリと怒るような素振りで
セスから離れていく美亜。

どこ行くの?と訊ねるセスに美亜は
コンビニ!と言って手を振ります。

「じゃぁ俺も…」と付き添おうとするセスに
「お客さん待たせてるでしょ?
用事終わったらすぐに戻るから先行ってて!」
と冷たく言い放ちました。

怒らせてしまった…と焦るセスを置いて
美亜は1人、早足で歩いていきました。

愛してると言われ、頭にキスまでされた美亜は
ドキドキして顔が真っ赤になっています。

『妹』のそんな顔を『兄』には
見せられないと思い、
美亜はセスに冷たくしたのでした。

塗り替えのきかない記憶

こういった新しい出来事が
自分の身に起こった辛い記憶から
遠ざけていくんだ…それも悪くない。

そう思って前向きになってきた美亜の背後から
1番思い出したくない過去が顔を出します。

「美亜…」

その声に体が硬直する美亜。

「やっと会えたね。ずっと探してたんだ。」

恐る恐る振り返ると、そこに立っていたのは
両親を亡くした美亜を引き取り、
3年間飼った挙句に美亜の血を吸おうとした
吸血鬼である義父だったのでした…。

スウィートブラッドの花嫁2話感想/考察/結末予想

バイト終わりセスのいるバーに
顔を出した美亜に、セス目当てで
バーを訪れている女性客が
妹にしては似てない…等と
コソコソ陰口を叩くシーンがありました。

セスはもちろん美しいのですが、
美亜も十分綺麗じゃないですか?
日本人ならなおさら…。

外国人同士のキスや愛してるは
日常のスキンシップなのかもしれませんが
日本人、しかも兄妹となると
過度なスキンシップとなってしまい
毎日困惑の嵐でしょうね…。

そして、前回のラストで影から
美亜をじっと見つめていた男が
今回のラストで姿を現しました!

以前セスに敗れたにもかかわらず
懲りずにまた現れた義父の目的は美亜の血?
そうまでしても手に入れたいほどの特別な血に
どんな力が宿っているのでしょうか?
秘密が明かされるのが楽しみです。

マンガMeeをダウンロードするにはコチラ
↓↓↓
集英社の女性向け人気漫画が無料で読める【マンガMee】

スウィートブラッドの花嫁2話を無料で読む方法

「スウィートブラッドの花嫁」は
「マンガMee」で限定公開されています。

マンガMeeとは?使い方を詳しく説明!

「マンガMee」とは集英社が
公式で運営している無料の漫画アプリです。

 

1コミック一日1話という制限はありますが、
基本的にアプリで公開されている
漫画は無料で読むことができます。

アプリをダウンロードするだけでどの漫画も
最初の3話は完全無料で読むことができます!

 

注意
2020年11月以降に始まった
マンガMeeオリジナル連載の最新話
有料(約60円)になってしまいました;;

 

チケットで待てば読める

最初の3話よりあとのお話も
「チケット」というものを使えば、
無料で続きを読むことができます!

チケットは24時間ごとに1枚配布されるので、
マンガMeeで公開されている漫画は
「先読み」と「コイン限定」以外は
1作品一日1話ずつ無料で読み進められます。

 

管理人

チケット公開話数を2話以上読みたい時は、ボーナスコインを使うと無料で読めるよ!

チケットは1枚しか所持できませんので、
新しく貰うには手持ちのチケットを
使って1話分作品を
読む必要があります。

 

先読み

ある程度の話数まで読み進めていくと
「先読み」というものがありますが、
こちらではチケットは使えません><

「先読み」のお話を読むには、
ボーナスコイン」という
マンガMee内で使えるコインを
30ボーナスコイン使うことで、
「先読み」公開話数も
無料で読むことができます!

 

ボーナスコインの貰い方(毎日0時更新)
マンガMeeのアプリ内で再生される動画を見ることで30コイン配布
TOPページ下にあるタロット占いをすることで5コイン配布
※ボーナスコインが貰えるのはどちらも一日1回(毎日0時更新)のみです。

 

動画を見なくてもボーナスコインが貰える
イベントも不定期で開催
しているので、
常にアプリのチェックは忘れずに!!

ボーナスコインもお金はかからないので
毎日コツコツ動画を見て、
完全無料でマンガMeeで
公開されている漫画を
アプリで読んでみてくださいね^^

マンガMee登録完了で2,000ボーナスコインをGET!!

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

まとめ

以上、漫画
「スウィートブラッドの花嫁」
2話のネタバレやあらすじ、
実際に読まれた方の
感想や結末予想についてでした!

毎週火曜日の0:00にマンガMeeにて
ストーリーが更新されるのですが、
ちょっぴりオトナなシーンもあって
ドキドキするのですが、
作風が可愛いらしい感じなので
キュンキュン度合いも増しています//

ファンタジー系の話が好きで
年上のお兄様にドキドキしたい方は
是非一度読んでみてはいかがでしょうか?