スウィートブラッドの花嫁ネタバレ[4話]義父撃退!とりあえず一件落着?

皆さま、今波マナさん作、
「おにいちゃん、私の血を吸って——」
「血が誘う背徳ラブストーリー」が
キャッチフレーズの
「スウィートブラッドの花嫁」って
漫画はもう読まれましたか?!

今回の記事では
「スウィートブラッドの花嫁」4話を
実際に読まれた方のアンケートを元に、
漫画のネタバレやあらすじ、
実際に読まれた方の感想や
結末予想についても紹介していきます!

スウィートブラッドの花嫁4話あらすじ内容/ネタバレ

「君を守るために…」

安心して気を失う美亜

義父に噛まれた背中の傷口に
セスの唇が触れるたびに体に電気が走るような
感覚を覚えて思わず声を漏らす美亜。

セスは傷口から唇を離すと、
もう大丈夫だよ。と囁いて
美亜の肩に手を置きました。

「セス…ありが…」

美亜は言葉の途中で気を失ってしまいます。

そんな美亜を見てセスは優しく微笑んで
よく頑張ったね。美亜。と言いました。

『あの方』からの預かりもの

気を失った美亜を抱きかかえるセスの背後から
ハハ…。と笑う声がしてセスが振り返ると
美亜の義父が息も絶え絶え、

「その血を舐めておきながら
咬まずにいられるなんて感心したよ。」

「そんな涼しい顔をしているが
本当は噛みつきたくて堪らないくせに。」

そう言いながらニヤりと笑います。

セスがフッと笑って
「饒舌だな。2度もやられてまだ懲りないか。」
と言うと、義父は

「吸血鬼は不死身だ。何度でも蘇る。」
「美亜は『あの方』から預かったもの。」
「何度でも探し出して取り返しにくる。
 このまま逃げ切れると思うのか?」

と余裕の態度で言いました。

するとセスは、お前は知らないのか?
吸血鬼を2度と蘇らせない方法を…
と意味ありげな笑みを浮かべて言いました。

吸血鬼を消し去る禁じ手

セスの言葉にビクッとする義父。
「吸血鬼を完全に消す方法なんて
そんなものあるわけ…」と言いかけた所で
セスは義父の元へゆっくりと歩み寄り、

「簡単なことさ。」

「さぁ、お前の心臓を食わせろ。」

と言いました。

冗談だろ。と笑う義父の顔は引きつっています。

「それはもう怪物の道。
どんな吸血鬼にも許されないことだ。
後戻りできなくなるぞ。」

義父は死の恐怖を前に震えながら言いました。

セスは怯える義父の胸元を腕で突き上げて
後戻り出来なくなる?そんな必要はない。
と言って突き上げた胸元から引きずり出した
まだドクドクと脈打つ心臓を手に取り、
冷たい視線で見下ろしながら

「吸血鬼として生きていくと決めたあの日に
 もう全て失くした。」

そう言って心臓に齧り付き、

「そうだ、セス。愛など忘れて怪物になるんだ。
 お前が救われる道はそれしかない。」

というある人物の言葉を思い出すのでした。

世界一の兄妹

ヒュウゥ…という風の音で目を覚ました美亜。

セスが「美亜、大丈夫?」と声を掛けると
セスの背中から広がる羽根が美亜の目に入り、
自分たちが空を飛んでいることに気がついて
驚き、ジタバタしてしまいます。

「どうして浮いてるの?!」という問いに
「落とすと危ないからじっとして!」
と注意するセス。

美亜は落とされまいとセスの首に
ガシッと掴まりました。

セスは美亜の方を見てクスッと笑い、
さっき言えなかったことが2つあるんだけど…
と言うと美亜は、え?とセスの顔を見上げます。

『俺のピアノの演奏が本物だって
言ってくれてありがとう。』

「ピアノは俺にとって、
まだ人間だった頃の大切な思い出なんだ。」

セスのその言葉に美亜は満面の笑みで

「私のお兄ちゃんのピアノは世界一凄いんだから
そんなの当たり前だよ!」

と答え、もっとセスのことが知りたいと
心の中で思っていたのでした。

美亜のとびっきりの笑顔に
思わず笑ってしまったセスに、照れた美亜は
そんなに笑わなくてもいいじゃない!!
それで、あともう1つは?と訊ねると

『俺の妹の照れた顔は世界一可愛い。って。』

と優しく微笑みながら言いました。

その途端、美亜は顔を真っ赤にして
わざとやってるでしょ!!と怒ったような
素振りで「うぉー!!」と
雄叫びのような声を上げて
セスの腕の中でバタバタと暴れます。

「俺は本気でそう思ってるよ。」

と美亜の目をまっすぐ見ながら言うセスに

「だからもうちょっとオブラートに…」

セスとは兄と妹で…
これから普通の恋愛がしたいのに…
お兄ちゃんにドキドキさせられっぱなしで
この先どうなってしまうんだろうと
たじたじな美亜なのでした。

新たな吸血鬼登場?

「君たちの秘密は誰にも言わないから
大丈夫だよ…。」

「僕が何度でも治してあげる。」

床に寝転ぶ女の子の太ももの辺りに
顔を埋めながら恍惚とした表情で言う
男の唇には血液のようなものが付いています。

男がふと目線を横にやると
そこにはもう2人、別の女の子が
横たわっていました。

「君たちの痛みをわかってあげられるのは
 僕だけだよ…。」

男は目の前の女の子の太ももを舐めながら
そう呟いたのでした…。

スウィートブラッドの花嫁4話感想/考察/結末予想

美亜に見せる優しい表情とは全く違い、
敵に対してはとても冷たい目をしているセス。

あんなにイキがっていた義父が
あそこまでガタガタと震えながら
怯えるということは相当怖いんでしょうね…

そして怯える義父の胸に腕をズボッとやって
ブリッと心臓を引きずり出し…
ガブッと噛り付いて食べちゃうという
突然のスプラッタな展開には少し驚きました…

でもこれのおかげで美亜を狙う追っ手は
1人減ったということです!が!!

吸血鬼が『あの方』と
呼ぶ人(人なのか…?)には他にも手下が
いそうなのでまだまだ安心はできませんね…。
少なくとも義父と夫婦(夫婦役?)の片割れも
まだ出てきてはいないので、
美亜がセスとの約束を果たせる日は
まだまだ遠そうです…。

マンガMeeをダウンロードするにはコチラ
↓↓↓
集英社の女性向け人気漫画が無料で読める【マンガMee】

スウィートブラッドの花嫁4話を無料で読む方法

「スウィートブラッドの花嫁」は
「マンガMee」で限定公開されています。

マンガMeeとは?使い方を詳しく説明!

「マンガMee」とは集英社が
公式で運営している無料の漫画アプリです。

 

1コミック一日1話という制限はありますが、
基本的にアプリで公開されている
漫画は無料で読むことができます。

アプリをダウンロードするだけでどの漫画も
最初の3話は完全無料で読むことができます!

 

注意
2020年11月以降に始まった
マンガMeeオリジナル連載の最新話
有料(約60円)になってしまいました;;

 

チケットで待てば読める

最初の3話よりあとのお話も
「チケット」というものを使えば、
無料で続きを読むことができます!

チケットは24時間ごとに1枚配布されるので、
マンガMeeで公開されている漫画は
「先読み」と「コイン限定」以外は
1作品一日1話ずつ無料で読み進められます。

 

管理人

チケット公開話数を2話以上読みたい時は、ボーナスコインを使うと無料で読めるよ!

チケットは1枚しか所持できませんので、
新しく貰うには手持ちのチケットを
使って1話分作品を
読む必要があります。

 

先読み

ある程度の話数まで読み進めていくと
「先読み」というものがありますが、
こちらではチケットは使えません><

「先読み」のお話を読むには、
ボーナスコイン」という
マンガMee内で使えるコインを
30ボーナスコイン使うことで、
「先読み」公開話数も
無料で読むことができます!

 

ボーナスコインの貰い方(毎日0時更新)
マンガMeeのアプリ内で再生される動画を見ることで30コイン配布
TOPページ下にあるタロット占いをすることで5コイン配布
※ボーナスコインが貰えるのはどちらも一日1回(毎日0時更新)のみです。

 

動画を見なくてもボーナスコインが貰える
イベントも不定期で開催
しているので、
常にアプリのチェックは忘れずに!!

ボーナスコインもお金はかからないので
毎日コツコツ動画を見て、
完全無料でマンガMeeで
公開されている漫画を
アプリで読んでみてくださいね^^

マンガMee登録完了で2,000ボーナスコインをGET!!

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

まとめ

以上、漫画
「スウィートブラッドの花嫁」
4話のネタバレやあらすじ、
実際に読まれた方の
感想や結末予想についてでした!

毎週火曜日の0:00にマンガMeeにて
ストーリーが更新されるのですが、
ちょっぴりオトナなシーンもあって
ドキドキするのですが、
作風が可愛いらしい感じなので
キュンキュン度合いも増しています//

ファンタジー系の話が好きで
年上のお兄様にドキドキしたい方は
是非一度読んでみてはいかがでしょうか?