23時冷蔵庫の前で待ち合わせネタバレ[3話]夏とプールとモヨの過去

皆さま、岡井ハルコさん作、
「友達なんていらない!
でも、同居始めました。」が
キャッチフレーズの
「23時冷蔵庫の前で待ち合わせ」って
漫画はもう読まれましたか?!

マンガMeeをダウンロードするにはコチラ
↓↓↓
集英社の女性向け人気漫画が無料で読める【マンガMee】

今回の記事では「23時冷蔵庫の前で待ち合わせ」
3話を実際に読まれた方のアンケートを元に、
漫画のネタバレやあらすじ、実際に読まれた方の
感想や結末予想についても紹介していきます!

「無料で漫画を早く読みたい」という方は、
漫画を無料で読む方法」という
項目をチェックしてみてくださいね^^

23時冷蔵庫の前で待ち合わせ3話あらすじ/内容ネタバレ

「彼女が水着に着替えたら」

執筆ペースダウンの原因は…

親愛なる鷹巣小鳥子(たかす ひなこ)先生

近頃、執筆の調子が
あまり芳しくないご様子ですが
心身の不調や何か悩まれていることが
おありなのでは…

編集者の山羊谷(やぎだに)さんから
最近、作品の執筆ペースが著しく落ちている
小鳥子を心配するメールが届きました。

執筆ペースダウンの原因はもちろん…
同居人の篠田百代(しのだ もよ)…。

「ヒナさーーん!」
ドタドタと走る音が聞こえ、
小鳥子の居る部屋に入ってくるや否や

「なんで教えてくれなかったんですか?!」
と大声で叫ぶように言いました。

何のことだかさっぱりわからず
きょとんとしている小鳥子を

「アレです!!」
「こっちですよ!こっち!!」

と言いながら誘導します。

「これですよ!これ!」
モヨが指をさした先にあったのは
プールでした。

マンションの屋上のこの部屋を買った時に
付いていたというこのプール、
濾過や薬剤でそれなりにお金がかかるのと
大きさが中途半端で大して面白くもないので
すぐに飽きてしまい、まともに入ったのは
1回ぐらいだと言う小鳥子。

そんな冷めた小鳥子をモヨは
キラキラした目で見つめています。

「もう夏ですよ?!8月!」
「今やらなくていつやるんですか?」

プールなんてそんなに面白くないし
お金がかかると渋る小鳥子に

「お金なら私が全部出します!!」

モヨは両手の拳を握り、
お腹から声を出して言いました。

こんな感じでモヨはいつも騒がしく、
気がつけば振り回されているので
小鳥子は腰を据えての
執筆なんて出来ないのでした…。

スカウトした理由

モヨのSNSのアカウントを見ていると
1日勉強していたとか、
図書館でこもっていたとか、
そんな投稿ばかりだったので
小鳥子はモヨに対して
勉強ばかりしているという印象を
抱いていました。

だから同居人が必要になった時、
このアカウントの人が
真っ先に頭に浮かんだのでした。

きっと真面目な人だろうから、
自室にこもって勉強ばかりするだろう…

それなら執筆の邪魔になることもないと思い
同居人にスカウトしたのですが…。

小鳥子はモヨがこの家に来てから
勉強している姿を
一度も見たことがないのでした…。

プール開き

フリルの付いたビキニに着替え、
両手を上げて勢いよくジャンプすると

ザバーンと水しぶきを立てて
プールに飛び込むモヨ。

「行きますよ〜!ヒナさん!!」
モヨの手には大きめの水てっぽうが
握られていました。

小鳥子は相手にせず
モヨに背中を向けて歩き出し、
部屋に入ると窓を少しだけ開けて

「言っとくけど」
「楽しいのなんて今だけだからな。」
「絶対すぐ飽きるから。」

そう言って部屋の中へ入って行きました。

「ヒナさんの意地悪!」

「後から入りたいって言っても
絶対に入れてあげませんからね!!」

この夏、プールを自分のものとしたモヨは
小鳥子のことは気にせず
何度もプールに飛び込み、
楽しそうに遊んでいたのでした。

モヨさんのプール

「さてと、仕事するか。」
トマトジュースを手にデスクに向かう小鳥子。

時々窓からプールの方を見ては
よくもまぁ、たかがプールで
あそこまではしゃげるな…と感心しつつも
モヨが部屋の外のプールに
夢中になっている間は集中して
仕事が出来ていいや…と考えていました。

でも…プールに夢中になっていられるのも
1週間ぐらいだろうし、
それまでに仕事を進めておかないと…と
小鳥子は仕事に打ち込んでいました。

しかし、モヨはプールに飽きるどころか
大きなフロートを購入して浮かんでいたり、
またある時はシンクロの練習をしていたり…

忍術の練習をしていたかと思えば
番傘や扇子を持ち込んで芸をしてみたり

水着も新調したりして…
浮き輪に浮かびながらそうめんをすすったり。

プールの可能性をとことん追求するモヨを
感心半分、呆れ半分で毎日見ているうちに
自分もプールに入りたいと思っている事に
気がつく小鳥子…。

それを察してニヤァ〜っと笑い
「もしかして…
ヒナさんも入りたいんですかぁ?」

「いいですよ?私のプールに入れてあげても」

モヨはプールサイドに肘をかけて
言ったのでした。

いつもと違う顔

「誰が入るか!」
意地を張ってこう言った小鳥子でしたが
どうしても入りたい気持ちが抑えきれず、
こうなればこっそり入ってやろうと
プールに向かったのは夜中の3時…。

しかし、プールの方から
チャプチャプと音が聞こえてきます。

まだ入ってる!?と驚き、
草葉の影に隠れて様子を伺う小鳥子。

浮き輪でプールに浮かびながら
夜空を見上げるモヨの頬には
涙が伝っていました。

それを見た小鳥子は静かに、
モヨには気付かれないように
プールを後にしたのでした。

部屋に戻る途中、小鳥子は
モヨが家にきた時のことを
思い出していました。

『どうして、初めて会ったモヨさんは
今とはまるで別人のように
オドオドしていたのだろう』

『どうして、こんなにプールに
こだわるのだろう』

『プールに入ってはしゃぐモヨさんの
背中に見えた、たくさんの古いアザ…
あれと関係あるのだろうか…』

何気なく浮かんだいくつかの疑問…。
小鳥子はブンブンと頭を横に振り、

深入りしてもろくなことがない…
これ以上考えるのはやめよう。

どうせこの生活は
来年の春までの期間限定なのだから…と
思ったのでした。

プール一面のゼリー

「もうプールには入れない…夏が終わる…。」

モヨはプールサイドでタオルに包まりながら
ガタガタと震えています。

「あ、アンドロメダ座。もう秋だね〜。」
そう言って空を見上げる小鳥子に

「最後にお願いがあるんですけど…」
と相談するモヨ。

「最後に…プールいっぱいの
ゼリーを作りたいです!」

黙って耳を傾ける小鳥子に
無茶なお願いを投げかけましたが、

「ちょっと一旦冷静になろうか?」
案の定、却下されてしまいました。

『お世話になっております。』

『執筆ペースに関しまして、
ご心配をお掛けして申し訳ございません。

如何ともし難い事情があり、
来年の春頃までは
このままの状況が続きますが
何卒、ご容赦頂きますよう
宜しくお願い申し上げます。』

小鳥子は、編集者の山羊谷さんに
ようやくメールの返事を返したのでした。

23時冷蔵庫の前で待ち合わせ3話感想/考察/結末予想

ヒナさんのお家…
まさかプールまであるとは!!!

お金がかかるとは言っていましたが
ひと夏で一体いくらかかるのか、
凡人の私には見当もつきません…。

いつもとても明るいモヨさんを
同居人としてスカウトした理由が
明かされましたが、
モヨさんの過去にはまだまだ明かされていない
暗い記憶が潜んでいそうです。

背中にある沢山のアザ、
そして特別でもなんでもないことに
憧れを持っていたり、

親から虐待を受けていたのでしょうか…。

まだ3話なのでこれからかもしれませんが
小鳥子の家族にも一切触れていないのも
気になりますね…!

最後に…
プール一面のゼリーは
夢があっていいなと思いました…!!!

23時冷蔵庫の前で待ち合わせ3話を無料で読む方法


「23時冷蔵庫の前で待ち合わせ」は
「マンガMee」で限定公開されています。

マンガMeeをダウンロードするにはコチラ
↓↓↓
集英社の女性向け人気漫画が無料で読める【マンガMee】

マンガMeeとは?使い方を詳しく説明!

「マンガMee」とは集英社が
公式で運営している無料の漫画アプリです。

 

1コミック一日1話という制限はありますが、
基本的にアプリで公開されている
漫画は無料で読むことができます。

アプリをダウンロードするだけでどの漫画も
最初の3話は完全無料で読むことができます!

 

注意
2020年11月以降に始まった
マンガMeeオリジナル連載の最新話
有料(約60円)になってしまいました;;

 

チケットで待てば読める

最初の3話よりあとのお話も
「チケット」というものを使えば、
無料で続きを読むことができます!

チケットは24時間ごとに1枚配布されるので、
マンガMeeで公開されている漫画は
「先読み」と「コイン限定」以外は
1作品一日1話ずつ無料で読み進められます。

 

管理人

チケット公開話数を2話以上読みたい時は、ボーナスコインを使うと無料で読めるよ!

チケットは1枚しか所持できませんので、
新しく貰うには手持ちのチケットを
使って1話分作品を
読む必要があります。

 

先読み

ある程度の話数まで読み進めていくと
「先読み」というものがありますが、
こちらではチケットは使えません><

「先読み」のお話を読むには、
ボーナスコイン」という
マンガMee内で使えるコインを
30ボーナスコイン使うことで、
「先読み」公開話数も
無料で読むことができます!

 

ボーナスコインの貰い方(毎日0時更新)
マンガMeeのアプリ内で再生される動画を見ることで30コイン配布
TOPページ下にあるタロット占いをすることで5コイン配布
※ボーナスコインが貰えるのはどちらも一日1回(毎日0時更新)のみです。

 

動画を見なくてもボーナスコインが貰える
イベントも不定期で開催
しているので、
常にアプリのチェックは忘れずに!!

ボーナスコインもお金はかからないので
毎日コツコツ動画を見て、
完全無料でマンガMeeで
公開されている漫画を
アプリで読んでみてくださいね^^

マンガMee登録完了で2,000ボーナスコインをGET!!

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

まとめ

以上、漫画「23時冷蔵庫の前で待ち合わせ」
3話のネタバレやあらすじ、
実際に読まれた方の感想や
結末予想についてでした!

毎週木曜日の0:00にマンガMeeにて
ストーリーが更新されるのですが、
ほのぼのな友情ストーリーに心が温まり、
時には感動させられます!!

癒しと感動の両方を味わいたいという方は
是非一度読んでみてはいかがでしょうか?