23時冷蔵庫の前で待ち合わせネタバレ[9話] 小鳥子が家にとじ籠るワケ

皆さま、岡井ハルコさん作、
「友達なんていらない!
でも、同居始めました。」が
キャッチフレーズの
「23時冷蔵庫の前で待ち合わせ」って
漫画はもう読まれましたか?!

マンガMeeをダウンロードするにはコチラ
↓↓↓
集英社の女性向け人気漫画が無料で読める【マンガMee】

今回の記事では「23時冷蔵庫の前で待ち合わせ」
9話を実際に読まれた方のアンケートを元に、
漫画のネタバレやあらすじ、実際に読まれた方の
感想や結末予想についても紹介していきます!

「無料で漫画を早く読みたい」という方は、
漫画を無料で読む方法」という
項目をチェックしてみてくださいね^^

23時冷蔵庫の前で待ち合わせ9話あらすじ/内容ネタバレ

「彼女のわすれもの」

さよならマシュ太郎

ピンポーン…

鷹巣小鳥子(たかす ひなこ)が
篠田百代(しのだ もよ)からの
置き手紙を読んでいたその時、
静まり返った部屋にインターホンの音が
響き渡りました。

モヨが戻ってきたのかと思った小鳥子は
慌ててドアモニターに駆け寄ります。

しかし、そこにモヨの姿はなく
猫を迎えに来たと言う
ペット・トランスポートサービスと名乗る
業者が代わりに立っていました。

なんのことだかさっぱりわからない小鳥子が
モヨの手紙を読み返すと最後に
『追伸』と書かれており、
マシュマロ太郎のお迎えを業者に頼んだ事、
受け渡しはゲージに入れて
エレベーターの前に置いておけば
引き取ってくれることが記されていました。

業者は5分後にまた来ると言ってその場を離れ、
小鳥子は久々にモヨ以外の他人との接触に
軽いパニック状態でした。

とはいえ、もたもたしている時間もないので
大急ぎでマシュ太郎をゲージに詰め込んで
本当に置いておくだけでいいのか半信半疑で
エレベーター前にゲージを置き、
物陰に身を隠してマシュ太郎が業者に
引き取られて行くのを見届けたのでした。

ひとりぼっちに逆戻り

モヨが出て行き、
マシュ太郎もいなくなり…

心の準備もないまま突然
ひとりぼっちになってしまった小鳥子。

広すぎるバルコニーで煙草をふかしながら
ひっそりとモヨとの別れを噛み締めます。

探そうにもモヨはスマホも持っていなければ
SNSのアカウントも随分前に削除しており、
『篠田百代』で検索しても何も出ず…。

他に検索できそうな情報といえば
実家が伝統ある旅館であることと女将が再婚、
そして常連にだけ出す伝説の大福がある。
そのぐらいしか知らず、
改めて小鳥子はモヨの事をほとんど
何も知らないのだと思い知らされるのでした。

バルコニーの淵に肘をかけ、
モヨが自分の名前を騙っていたことなんて
別にどうでもいいのに…と項垂れる
小鳥子の目にマンション前に止まった
ペット・トランスポートサービスの車に
マシュ太郎が積み込まれるのが見えました。

「元気でな、マシュマロ太郎。」
「モヨさんによろしく…」

小さくそう呟いたところで
小鳥子はあることに気がつきます。

マシュ太郎の行き先こそが
モヨの居場所だということに、
なぜもっと早く気が付かなかったのかと…。

慌てて玄関に走り、
長いこと使っていなかった靴を引っ張り出して
外へと駆け出しました。

人の視線

エレベーターで下に降り、
住所は教えてくれなくても手紙ぐらいなら
預かってもらえるんじゃないかと
必死に車を追いかける小鳥子。

今の家に引っ越してから
ほぼ下界に降りた事はなく、
何年ぶりかの外であるということに
途中で気づいて足がもつれましたが
あの車がモヨとの最後の繋がりだと
自分を奮い立たせて一生懸命走りました。

しかし、追いつける事もなく…。

マシュ太郎を乗せた車は
走り去って行きました。

息を切らし、その場に立ち尽くす小鳥子は
自分に向けられる周囲の人々の
視線に気がつきます。

「綺麗…。」
「モデルみたい。」
「スタイルいい。」

行き交う人達はみんな、
小鳥子の容姿を褒める言葉を口にしました。

その瞬間、小鳥子は下を向いて
顔を隠すようにして人ごみの中を
進んでいくのでした。

ひきこもりになった理由

小鳥子が外に出られなくなった理由、

それは…

小鳥子の美しい容姿に対する
人々の視線が原因でした。

自分に向けられる相手の身勝手な好意は
嫉妬や羨望によって簡単に敵意に変わる。

好きでこの見た目に生まれたわけでもないのに
見た目で中身まで決めつけ、評価される。

そのことを身を持って経験した小鳥子は
他人からの好意も悪意も受けすに済むように
地上から遠く離れた『楽園』に移り住み、
他人との接触を避けてきたのでした。

人の視線から逃れるように
無我夢中で走ってきた小鳥子。

家の方へ向かっていたつもりでしたが
周りを見渡すと遥か遠くに
そびえ立つ『楽園』…。

偶然立ち止まったところに
『銀像社』という会社があり、
小鳥子はこの社名になんとなく
心当たりがあるようでした。

23時冷蔵庫の前で待ち合わせ9話感想/考察/結末予想

モヨさんがいなくなって
マシュマロ太郎と2人の生活か…
と思っていたらまさか、
マシュマロ太郎まで…

マシュ他太郎の行き先さえわかれば
またモヨさんに会えるかも!
という気持ちだけで100年ぶりに(体感)
下界へ降り、全力疾走する姿はもう…。

住所を聞く事も、
手紙を託す事も出来ませんでしたが
ヒナさんの知名度を利用するだとか、
モヨさん自ら戻ってくるだとか…

また何らかの形でヒナさんとモヨさん、
そしてマシュ太郎が再会できたら
いいなと思います…。

23時冷蔵庫の前で待ち合わせ9話を無料で読む方法


「23時冷蔵庫の前で待ち合わせ」は
「マンガMee」で限定公開されています。

マンガMeeをダウンロードするにはコチラ
↓↓↓
集英社の女性向け人気漫画が無料で読める【マンガMee】

「マンガMee」とは集英社が
公式で運営している無料の漫画アプリです。

1コミック一日1話という制限はありますが、
基本的にアプリで公開されている
漫画は無料で読むことができます。

アプリをダウンロードするだけでどの漫画も
最初の3話は完全無料で読むことができます!

チケットで待てば読める

最初の3話よりあとのお話も
「チケット」というものを使えば、
無料で続きを読むことができます!

チケットは24時間ごとに1枚配布されるので、
マンガMeeで公開されている漫画は
一日1話ずつ最新話まで無料で読み進められます。

先読み

一番最後のストーリーに
「先読み」というものがありますが、
こちらではチケットは使えません><

「先読み」のお話を読むには、
ボーナスコイン」というコインを使うことで
「先読み」の内容も読むことができます!

ボーナスコインの貰い方(毎日0時更新)
マンガMeeのアプリ内で再生される動画を見ることで30コイン配布
TOPページ下にあるタロット占いをすることで5コイン配布
※ボーナスコインが貰えるのはどちらも一日1回(毎日0時更新)のみです。

動画を見なくてもボーナスコインが貰える
イベントも不定期で開催
しているので、
常にアプリのチェックは忘れずに!!

ボーナスコインもお金はかからないので
毎日コツコツ動画を見て、完全無料でマンガMeeで
公開されている漫画をアプリで読んでみてくださいね^^

マンガMee登録完了で2,000ボーナスコインをGET!!

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

まとめ

以上、漫画「23時冷蔵庫の前で待ち合わせ」
9話のネタバレやあらすじ、
実際に読まれた方の感想や
結末予想についてでした!

毎週木曜日の0:00にマンガMeeにて
ストーリーが更新されるのですが、
ほのぼのな友情ストーリーに心が温まり、
時には感動させられます!!

癒しと感動の両方を味わいたいという方は
是非一度読んでみてはいかがでしょうか?