放課後のグランギニョルネタバレ[11話]武装を強化しようとするクレナ

皆さま、天海杏菜さん作、
「放課後の恐怖
残酷劇場、開幕!」が
キャッチフレーズの
「放課後のグランギニョル
〜チャイムが鳴る時、
少女の微笑みは肉塊に変わる〜」
って漫画はもう読まれましたか?!

マンガワンをダウンロードするにはコチラ
↓↓↓
小学館のオリジナル漫画が毎日無料で読める【マンガワン】

今回の記事では
「放課後のグランギニョル
〜チャイムが鳴る時、
少女の微笑みは肉塊に変わる〜」
11話を実際に読まれた方の
アンケートを元に、
漫画のネタバレやあらすじ、
実際に読まれた方の
感想や結末予想についても
紹介していきます!

「無料で漫画を早く読みたい」という方は、
漫画を無料で読む方法」という
項目をチェックしてみてくださいね^^

この作品はマンガワン
各話数の冒頭ページに
注意事項が記載されていますので、
引用させて頂きます!

苦手な方はご注意くださいませ。

本作品はフィクションです。
実在の人物や団体などとは関係ありません。
また、犯罪行為及び刑罰・法令に抵触する行為を
容認・推奨するものではありません。
一部過激な表現が含まれますので、
あらかじめご了承の上、閲覧ください。

マンガワン「放課後のグランギニョル」各話数冒頭文より引用

放課後のグランギニョル11話(漫画)あらすじ内容/ネタバレ

「第十一話」

もうニンゲンじゃない

クレナが姉に、
「いってらっしゃい」
と声をかけます。

次の帰省予定を聞くクレナ。
すると姉は、
「3年は忙しいから卒業後かな」
と答えます。

卒業後となると1年以上先。

「メイデアって大変なのね」
「がんばって」
クレナの言葉に、姉は、
「ありがとう」
といいます。

さらに自分の髪飾りを外し、
「預かってて」
といいます。

子供っぽい、とクレナは感じます。
そんなクレナに、姉は、
「もうニンゲンじゃないんだあ」
と笑いました。

その姿が化け物に変わります。

帰省できる?!

そこで目を覚ましたクレナ。
ゆいの部屋で朝まで寝ていたのです。

悪夢に飛び起きたクレナ。
彼女は、ゆいの、
「けがをした手首」
を下敷きにしていました。

「ごめんなさい」
そう謝罪するクレナ。

まだ寝ぼけているゆいに、
「ここは死後の世界じゃないと思う」
とクレナが話します。

姉は2年生まで帰省していたのです。
そしてメイデアには卒業生もいます。

帰省できると知り驚くゆい。
「その隙に逃げればいいんじゃ」
ゆいがいいますが、クレナは、
「それができればいいけど」
と警戒しているようです。

何よりクレナは、
「姉の居場所を突き止めたい」
と考えているのです。

「分からないまま逃げられない」
そんなクレナを見て、ゆいは、
(お姉さんが大事なんだな)
と感じます。

ゆいの迷い

ロッカー前。
クレナとゆいはポイントを確認。

クレナは11。
ゆいは14。

一番価格が低い武器は「鈍器」。
次が刃物。
高いのは銃器です。

「ロッカーに入ってる武器は?」
聞かれたゆいは「ない」といいます。
注文をしていないのです。

しかしルールでは、
「他人の武器」
も入手することが可能です。

クレナは、
「2日目に拾ったナイフ」
がロッカーにあります。

さらに防刃ベストも。

今日も着ているようです。
2日目に防刃ベストを着て帰ったクレナ。
しかし没収はされませんでした。
凶器ではなかったからでしょう。

「武器は確保したほうがいい」
「私のポイントでナイフを注文する」
「ゆいはポイントを貯めて」

ナイフと聞き、ゆいは青ざめます。

(できないといってられない)
(もう自分が死ねばいいのかな)
(仕方なくやられたことにすればいい)
(クラスのみんなもいる)

考え事をするゆいに、クレナは、
「昼休みは教会前に集合」
「競歩で来ること」
と告げます。

「信じられるのはお互いしかいない」
その言葉を聞いて、ゆいは、
『悪いことを考えていた』
と心の中で謝罪します。

クレナは立ち去りました。

怯える由香

「ゆいちゃん」
声を掛けに来たのは、由香でした。

「注文?」
そう聞くと由香は、
「そんな気になれない」
といいます。

昨日、放課後で、
「まだ足りない」
とまでいっていた由香。

しかし今は、
「教室に行く勇気がない」
といいます。

自分がいないあいだに、
「何があったのか」
まで、ゆいは知りません。

それでも彼女は、
「大丈夫」
「きっとみんな分かってくれる」
と笑顔を見せました。

「協力して生き延びよう」
そう話すと由香が涙を流します。

打開策を見つけるために、
「前向きでいよう」
と、ゆいは考えているのです。

クラスメイトたち

「おはよう」
教室のドアを開けた、ゆい。
生徒たちが「おはよう」と返事をします。

しかしクラスメイトは由香を無視。

「昨日大変だったんだよ」
「ゆいちゃんいなくて正解」
「みんなを裏切って暴走した人がいた」
「あのひと最悪」
由香のことです。

1人を殺して助かるのは最高2人。
結局は殺しあうしかないのです。
由香は、はるとペアでした。

鎌を持った由香を怖れる生徒たち。
由香は突き飛ばされました。
すると鎌が他の生徒の頭に。
これは事故です。
しかしそれを機にクラスメイトは混乱。

みんなパニックになったのです。

10分で教室は血の海に。

「由香がみんなを扇動した」
「死ななくていい人数が死んだ」
「友達を殺したくなかった」
「全部、由香のせいだよね」

なんとかなだめようとする、ゆい。
すると生徒たちは、ゆいのことも、
「いつもうまいこと生き延びる」
「ずるい」
「ぶりっこ」
「ちょっと引いたよね~」
といいはじめます。

「2人が死んで4人分になってよ」
「そうしたら信用する」

放課後のグランギニョル11話(コミック)感想/考察/結末予想

相変わらず、
「クラスメイトを殺すこと」
に抵抗を感じる、ゆい。

「いっそ殺されたほうが…」
そう考えるのも無理はありません。

前日は明らかに変だった由香。
普通に戻っています。
ただしクラスメイトたちは、
「由香が全部悪い」
という考えになっています。

「ゆいもずるい」
それは分からなくもありません。
しかし「ぶりっこ」は関係ない気が。

いずれにせよ2人は、
「放課後で死ぬこと」
を要求されています。

2人はどう乗り切るのでしょうか。

放課後のグランギニョル11話をマンガアプリで無料で読む方法


「放課後のグランギニョル
〜チャイムが鳴る時、
少女の微笑みは肉塊に変わる〜」は
「マンガワン」で限定公開されています。

「マンガワン」とは小学館が
公式で運営している無料の漫画アプリです。

1日8話という制限はありますが、
アプリ内の漫画は基本的に無料で読むことが出来ます。

アプリをダウンロードするだけでどの漫画も
最初の1話〜数話は完全無料で読むことができます!

ライフを消費して無料で読める

最初の1話〜数話以降のお話も
1日2回配布される「ライフ」というものを使えば、
無料で続きが読めちゃいます!

ライフは毎日9時と21時に合計8個配布されます。

Point
AM09:00-20:59の間に4個
21:00-AM08:59の間に4個

ライフの所持数が4個未満の場合は上記の時間帯に
所持数が4個になるように回復されます。

 

(所持数が4個以上の場合、上記時間帯の配布対象外となります。)

1話につきライフ1個で読めるので、
マンガワンで公開されている漫画は
合計8話無料で読むことが出来ます。

ちょっとずつ色んな漫画を読んだり、
1つの漫画を一気に8話読んだり、
自分に合った方法で楽しめます★

SPライフを使って無料で読める

ある程度、お話を読み進めていくと
ライフが使えなくなる時が来てしまいます…

…しかし!
ライフで読み進めることが出来なくなったお話も
SPライフというものを使うことで
続きを読むことができます!

 

MEMO
SPライフイベントの報酬
ショップでチケットを購入した際のオマケ
さらに対象アプリのダウンロード
動画視聴(1日1回1SP)でゲット出来ます!


アイテムの優先順位

ライフ、SPライフ、チケットを使用することによって
漫画を1話ずつ読むことが出来ます。

上記3種類のアイテムは一般公開されている漫画を読む際に
ライフ』→『SPライフ』→『チケット』の順に消費されます。

 

動画やアプリのインストールをしなくても
SPライフが貰えるイベント不定期開催されているので
お得なチャンスを見逃さないよう、マメにアプリをチェックして
マンガワンで公開されている様々な漫画を完全無料
楽しんでみて下さいね^^!

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

まとめ

以上、漫画
「放課後のグランギニョル
〜チャイムが鳴る時、
少女の微笑みは肉塊に変わる〜」
11話のネタバレやあらすじ、
実際に読まれた方の感想や
結末予想についてでした!

毎週金曜日の0:00に
マンガワンにてストーリーが
更新されるのですが、
残酷描写のエグさは想像以上で、
モザイクがあるにもかかわらず
「うっ」ってなるレベルだと
管理人は思いました><

マンガワンをダウンロードするにはコチラ
↓↓↓
小学館のオリジナル漫画が毎日無料で読める【マンガワン】

本当に怖過ぎるので、
読む時は注意が必要です!

各話数冒頭の注意書き
ご確認頂いたうえで、
グロ・残酷描写があっても
平気だという方は是非一度
読んでみてはいかがでしょうか?