放課後のグランギニョルネタバレ[6話]殺しあおうとするクラスメイトたち

皆さま、天海杏菜さん作、
「放課後の恐怖
残酷劇場、開幕!」が
キャッチフレーズの
「放課後のグランギニョル
〜チャイムが鳴る時、
少女の微笑みは肉塊に変わる〜」
って漫画はもう読まれましたか?!

マンガワンをダウンロードするにはコチラ
↓↓↓
小学館のオリジナル漫画が毎日無料で読める【マンガワン】

今回の記事では
「放課後のグランギニョル
〜チャイムが鳴る時、
少女の微笑みは肉塊に変わる〜」
6話を実際に読まれた方の
アンケートを元に、
漫画のネタバレやあらすじ、
実際に読まれた方の
感想や結末予想についても
紹介していきます!

「無料で漫画を早く読みたい」という方は、
漫画を無料で読む方法」という
項目をチェックしてみてくださいね^^

この作品はマンガワン
各話数の冒頭ページに
注意事項が記載されていますので、
引用させて頂きます!

苦手な方はご注意くださいませ。

読者の皆さんの精神の健康を守るため、
正視にたえない描写にはあらかじめ
モザイクを入れさせていただきました。
どうか、ご了承ください。

マンガワン「放課後のグランギニョル」各話数冒頭文より引用

放課後のグランギニョル6話(漫画)あらすじ内容/ネタバレ

「第六話」

命にかかわることなのに

ゆいにキスをした白鳥。
「ひとめぼれ」
それが理由のようです。

「どういうつもり?」
クレナが声を荒げます。
今日もゆいと組むつもりだったのです。

ペアは「キス」で決まります。

ゆいのペアは白鳥になりました。

怒鳴るクレナに、
「何ですか?」
と白鳥が聞きます。

「キスしたのを嫉妬?」
そう白鳥は聞きます。

周囲がざわついています。
「1年生が修羅場ってる」
「けんか?」
そんな声が聞こえます。

チャイムが鳴りました。
もうすぐ授業です。

「校舎に向かう」
「早くロッカーに行かないと」
クレナが歩き出します。

(喧嘩にならなくてよかった)
(どうしよう)
(クレナとペアじゃない)
そう考えるゆい。

そんな彼女に白鳥が、
「一緒に行きたい」
といいます。

校舎に向かいながら、ゆいは、
「放課後のペアは粘膜の接触で決まる」
「それで今日のペアが決まった」
と白鳥に話します。

すると白鳥は、
「ペアとは?」
と聞き返します。

生徒会長いろはが、昨日説明しました。
しかし聞いていなかったようです。

(命にかかわることなのに)
ゆいは驚いています。

「クレナとはペアの約束してた」
そういうと、白鳥は、
「やっぱり嫉妬」
だといいます。

前を歩くクレナが振り返りました。
「ペナルティがなかったら前歯を折ってた」
そうクレナはいいます。

放課後以外の暴力にはペナルティがあるのです。

すると白鳥が、
「ペアは変えられないのでしょうか」
と聞きました。

確かにそれは不明です。
あとから変更できる可能性があります。

「上級生に聞く価値はある」
そういうクレナ。

白鳥は、
「ペアはどうでもいい」
「私以外とキスするのが耐えられない」
といいます。

ペアは組みなおせない!

ロッカーについた3人。
クレナが能津麻央を見つけます。

「その日のペアは変更可能?」

クレナの質問に、彼女は、
「当日中は組み直せない」
「ペアを組んだらポイントは減る」
「1人で殺せるならそれもいい」
「協力したほうが効率はいい」
と教えます。

それを聞くとクレナは立ち去りました。
代わりにゆいがお礼をいいます。

「もうちょっと思いやりを」
ゆいがいうと、クレナは、
「殺す相手に情を移してどうする」
と答えます。

ペアが別れた以上、
「クレナはゆいの殺人を代行できない」
ということになります。

つまり、
「ゆいが誰かを殺す必要がある」
というわけです。

他の1年生はポイント未獲得。
武器さえあれば有利だというクレナ。

「反撃はわかる」
「でも丸腰の相手を」
ゆいが答えると、クレナは、
「信頼できる人間を失いたくない」
「でも相手がお人好しなら1人でも変わらない」
といいだします。

カタログを見るゆい。
鈍器か刃物なら手に入ります。

白鳥がのぞき込みました。

「ポイント、あるんだよね」
そう聞くと、白鳥は、
「カツサンドを頼んだらなくなった」
と答えます。

さらに白鳥は、
「武器を選べば私が殺します」
「立華さんの手は汚れません」
というのでした。

白鳥が生き残った理由

前日の白鳥。
教室にいたところ上級生からの襲撃が。

近くには苦しむ同級生がいます。
白鳥は彼女の首をガラスで切りました。

「つらそうだったのでとどめをさした」

戦ったわけではないようです。
(自分がやるしかない)
ゆいは、そう考えています。

「ゆい」
クレナが声をかけました。

「無茶なこと考えないで」
「始まったらクラスメイトを殺して」
そうクレナが指示します。

明るく振舞う生徒たち

1年文理クラス。

「昨日も生き延びたの?」
ゆいが質問されます。
全員、体は大丈夫なようです。

「みんなで話してたの」
「頑張って殺し合おうって」
「納得はいかない」
「でも毎日死ぬのはイヤ」
「寮のごはんも食べたい」
「殺されてもうらみっこなし」

そんな生徒たちに、ゆいは、
(なんだか軽い)
と感じてしまいます。

突然由香が、ゆいにキスをしました。
「早い者勝ち」
という由香。

「ゆいちゃんとペアなら安泰」
そういう由香に、ゆいは、
「もうペアが決まってて」
と答えます。

ペアの件で盛り上がる生徒たち。

(考えすぎなのかな)
そう考えているとチャイムがなりました。

みんなが震えています。
始業のチャイムです。
しかし、怖いのです。

明るく振舞うことで、
「潰れないようにしている」
と、ゆいは感じます。

合わせよう?

放課後まで30分。
ゆいはロッカーに行こうとします。

由香が、
「ちょっと待って」
と声をかけました。

「みんな武器を持ってない」
「今日は、合わせよ?」
ゆいは答えに困ります。

放課後のグランギニョル6話(コミック)感想/考察/結末予想

白鳥のキスにより、
「ゆいはクレナと組めない」
という状況です。

白鳥がどうなるかは不明。
少なくとも、
「武器」
だけは用意したいところです。

しかしクラスメイトたちが、
「今日は合わせよう」
とゆいを引き止めています。

このままでは危険です。

放課後は何があるか分かりません。
また上級生に襲われるかも。

同級生たちも死ぬのは怖いようです。
ただ「みんな同じに」と思っている様子。

ゆいはどうするのでしょうか。
武器が手に入ればいいのですが…。

放課後のグランギニョル6話をマンガアプリで無料で読む方法


「放課後のグランギニョル
〜チャイムが鳴る時、
少女の微笑みは肉塊に変わる〜」は
「マンガワン」で限定公開されています。

「マンガワン」とは小学館が
公式で運営している無料の漫画アプリです。

1日8話という制限はありますが、
アプリ内の漫画は基本的に無料で読むことが出来ます。

アプリをダウンロードするだけでどの漫画も
最初の1話〜数話は完全無料で読むことができます!

ライフを消費して無料で読める

最初の1話〜数話以降のお話も
1日2回配布される「ライフ」というものを使えば、
無料で続きが読めちゃいます!

ライフは毎日9時と21時に合計8個配布されます。

Point
AM09:00-20:59の間に4個
21:00-AM08:59の間に4個

ライフの所持数が4個未満の場合は上記の時間帯に
所持数が4個になるように回復されます。

 

(所持数が4個以上の場合、上記時間帯の配布対象外となります。)

1話につきライフ1個で読めるので、
マンガワンで公開されている漫画は
合計8話無料で読むことが出来ます。

ちょっとずつ色んな漫画を読んだり、
1つの漫画を一気に8話読んだり、
自分に合った方法で楽しめます★

SPライフを使って無料で読める

ある程度、お話を読み進めていくと
ライフが使えなくなる時が来てしまいます…

…しかし!
ライフで読み進めることが出来なくなったお話も
SPライフというものを使うことで
続きを読むことができます!

 

MEMO
SPライフイベントの報酬
ショップでチケットを購入した際のオマケ
さらに対象アプリのダウンロード
動画視聴(1日1回1SP)でゲット出来ます!


アイテムの優先順位

ライフ、SPライフ、チケットを使用することによって
漫画を1話ずつ読むことが出来ます。

上記3種類のアイテムは一般公開されている漫画を読む際に
ライフ』→『SPライフ』→『チケット』の順に消費されます。

 

動画やアプリのインストールをしなくても
SPライフが貰えるイベント不定期開催されているので
お得なチャンスを見逃さないよう、マメにアプリをチェックして
マンガワンで公開されている様々な漫画を完全無料
楽しんでみて下さいね^^!

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

まとめ

以上、漫画
「放課後のグランギニョル
〜チャイムが鳴る時、
少女の微笑みは肉塊に変わる〜」
6話のネタバレやあらすじ、
実際に読まれた方の感想や
結末予想についてでした!

毎週金曜日の0:00に
マンガワンにてストーリーが
更新されるのですが、
残酷描写のエグさは想像以上で、
モザイクがあるにもかかわらず
「うっ」ってなるレベルだと
管理人は思いました><

マンガワンをダウンロードするにはコチラ
↓↓↓
小学館のオリジナル漫画が毎日無料で読める【マンガワン】

本当に怖過ぎるので、
読む時は注意が必要です!

各話数冒頭の注意書き
ご確認頂いたうえで、
グロ・残酷描写があっても
平気だという方は是非一度
読んでみてはいかがでしょうか?