スウィートブラッドの花嫁ネタバレ[12話]千悠が落とした箱の中身は?

皆さま、今波マナさん作、
「おにいちゃん、私の血を吸って——」
「血が誘う背徳ラブストーリー」が
キャッチフレーズの
「スウィートブラッドの花嫁」って
漫画はもう読まれましたか?!

今回の記事では
「スウィートブラッドの花嫁」12話を
実際に読まれた方のアンケートを元に、
漫画のネタバレやあらすじ、
実際に読まれた方の感想や
結末予想についても紹介していきます!

スウィートブラッドの花嫁12話あらすじ内容/ネタバレ

「妹離れ」

兄弟になった日

『 普通に暮らして、
いつか大切な人と出会って
そして一緒に年を取る…

君には吸血鬼とは無縁の、
そんな普通の幸せを手に入れて欲しい。
それが俺の唯一の願いだ。 』

そのセスの言葉に、

『 もしも吸血鬼を
好きになってしまったら? 』

頬を赤く染め、問いかける灰月美亜。

出来る限り君の気持ちは尊重したいと
答えたセスは目を逸らし、
少し困ったような顔をしていました。

セスのその表情を目にした美亜は
吸血鬼の妹ならいいですか?と訊ね、

『私の兄になって下さい。』

『兄として、私が幸せになるのを
見守っていて下さい…』

そう言って笑顔を浮かべました。

美亜はセスと兄妹として暮らすと決めた
あの日のことを思い出し、
あの選択が、まさかこんなことになるなんて
思ってもいなかったのでした…。

重すぎる兄の愛

「ちょっと肌を出しすぎだよ美亜!」

学校へ行こうとしている美亜の服装を
玄関できつめに注意するセス。

「今日から夏服なんだから仕方ないでしょ。」
そう言いながら靴を履く美亜に

セスは、腕も足も…それに靴下まで
そんな短いの履いて…と小言を漏らします。

「吸血鬼除けのチョーカーだって
つけてるし大丈夫だってば。」

心配性のセスに美亜は
呆れ気味に言いました。

しかし、今はもうどこに吸血鬼が現れても
おかしくない状況ということもあり、
セスは心配でたまらない様子です。

このままではキリがないと判断した美亜は
先に行ってるね、と言って
玄関の扉を開けました。

すると美亜の体は突然後ろへ引っ張られ、
セスが後ろから引き止めるように
美亜の体をぎゅっと抱きしめます。

「ほら、隙だらけ。」

いきなり襲われでもしたらどうするの?
自分で守りきれるの?
そう言いながら美亜の頬に両手を添え、
そのまま背中や二の腕を
ペタペタと触りました。

美亜は、体に触れるセスの手に
ドキドキしていましたが、
『私は妹』だと自分に言い聞かせていました。

形見の髪飾り

「前に抱きしめた時よりも柔らかくて
とても美味しそうだ…。」

「これがどれだけ危険なことかわかるね?」

美亜は柔らかくて美味しそうという
セスの言葉の意味を『太った』と捉え、
危険な重さで悪かったわね!と言った瞬間
家の中にバチン!という音が響いたのでした。

学校に着いてもまだご機嫌ナナメの美亜。

玄関でのハグが頭に浮かび、
心臓がいくつあっても足りないと思いながら
セスから貰った三日月の髪飾りを外して
手のひらに乗せ、じっと眺めます。

セスの本当の妹の形見である
この三日月の髪飾りをもらった時から
美亜はセスと兄妹として生きていくと
心に決めたのでした。

しかし、ずっとこのままというわけにも
いかないと思った美亜は髪飾りをつけ直し、
早いとこセスの望み通り『王子様』を見つけて
妹離れさせなくてはと考えていました。

王子様

考え事をしながらぼんやりと
階段を下っていた美亜は次の瞬間、
階段を踏み外してしまいました。

悲鳴を上げながらそのまま
階段下まで落ちてしまった美亜。

美亜が目を開けると、偶然通り掛かった
御門 千悠(みかど ゆきはる)が
下敷きになるような形で
美亜の体を支えていました。

「大丈夫か?この前と逆だな。」

そう言って笑う千悠に、
美亜は「ごめん!」と謝りながら
慌てて体を起こして離れます。

いつも当たり前のように
体を張って助けてくれる千悠のことを
まるで『王子様』みたいだと
美亜はしみじみ思うのでした。

千悠の落し物

床に何か落ちている事に気がついた美亜。
紙袋に入ったそれは、落ちた拍子に
少しだけ紙袋から箱が顔を出していて、
『わんぱく』という文字だけが見えています。

「これ御門くんの?」

千悠は紙袋をサッと拾い上げ、
「ごめん灰月…急いでるから、またな。」
そう言ってそそくさと
その場から去って行きました。

千悠の落とした物に何か心当たりがあるのか、
美亜は去っていく千悠の背中を
じっと見つめていたのでした。

スウィートブラッドの花嫁12話感想/考察/結末予想

とっても心配性のセス。

兄として特別な血を持つ妹に対しての
心配なのか、それとも…。

セスには美亜を吸血鬼とは無縁の
幸せな人生を送らせるという大義名分があり、
美亜には、そんなセスの気持ちを汲んで
妹として生きていくと
決めたという背景があるので
そう一筋縄ではいかないとは思いますが…

どっからどう見ても…
両想いやん…?

そして!またもや美亜のピンチを救った千悠!
和やかに会話をしていましたが
美亜が落し物に気がついた瞬間
急いでるからとどこかへ行ってしまいました。

『わんぱく』とかかれたあの箱は
一体なんなのでしょうか?

美亜はちょっと心当たりがありそうだったので
吸血鬼に関するものだったり…?

千悠たち生徒会もそろそろ
動き出すのでしょうか!?

マンガMeeをダウンロードするにはコチラ
↓↓↓
集英社の女性向け人気漫画が無料で読める【マンガMee】

スウィートブラッドの花嫁12話を無料で読む方法

「スウィートブラッドの花嫁」は
「マンガMee」で限定公開されています。

「マンガMee」とは集英社が
公式で運営している無料の漫画アプリです。

1コミック一日1話という制限はありますが、
基本的にアプリで公開されている
漫画は無料で読むことができます。

アプリをダウンロードするだけでどの漫画も
最初の3話は完全無料で読むことができます!

チケットで待てば読める

最初の3話よりあとのお話も
「チケット」というものを使えば、
無料で続きを読むことができます!

チケットは24時間ごとに1枚配布されるので、
マンガMeeで公開されている漫画は
一日1話ずつ最新話まで無料で読み進められます。

先読み

一番最後のストーリーに
「先読み」というものがありますが、
こちらではチケットは使えません><

「先読み」のお話を読むには、
ボーナスコイン」というコインを使うことで
「先読み」の内容も読むことができます!

ボーナスコインの貰い方(毎日0時更新)
マンガMeeのアプリ内で再生される動画を見ることで30コイン配布
TOPページ下にあるタロット占いをすることで5コイン配布
※ボーナスコインが貰えるのはどちらも一日1回(毎日0時更新)のみです。

動画を見なくてもボーナスコインが貰える
イベントも不定期で開催
しているので、
常にアプリのチェックは忘れずに!!

ボーナスコインもお金はかからないので
毎日コツコツ動画を見て、完全無料でマンガMeeで
公開されている漫画をアプリで読んでみてくださいね^^

マンガMee登録完了で2,000ボーナスコインをGET!!

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

まとめ

以上、漫画
「スウィートブラッドの花嫁」
12話のネタバレやあらすじ、
実際に読まれた方の
感想や結末予想についてでした!

毎週火曜日の0:00にマンガMeeにて
ストーリーが更新されるのですが、
ちょっぴりオトナなシーンもあって
ドキドキするのですが、
作風が可愛いらしい感じなので
キュンキュン度合いも増しています//

ファンタジー系の話が好きで
年上のお兄様にドキドキしたい方は
是非一度読んでみてはいかがでしょうか?