23時冷蔵庫の前で待ち合わせネタバレ[7話]小鳥子の気持ちと置き手紙

皆さま、岡井ハルコさん作、
「友達なんていらない!
でも、同居始めました。」が
キャッチフレーズの
「23時冷蔵庫の前で待ち合わせ」って
漫画はもう読まれましたか?!

マンガMeeをダウンロードするにはコチラ
↓↓↓
集英社の女性向け人気漫画が無料で読める【マンガMee】

今回の記事では「23時冷蔵庫の前で待ち合わせ」
7話を実際に読まれた方のアンケートを元に、
漫画のネタバレやあらすじ、実際に読まれた方の
感想や結末予想についても紹介していきます!

「無料で漫画を早く読みたい」という方は、
漫画を無料で読む方法」という
項目をチェックしてみてくださいね^^

23時冷蔵庫の前で待ち合わせ7話あらすじ/内容ネタバレ

「ワタシの知らない彼女」

小鳥子の表の顔=モヨの裏の顔

「モヨさん、私の名前使って何してんの?」

ぽんぽこ堂古書店
タカス ヒナコ

と書かれた名札を手に、
同居人の篠田百代(しのだ もよ)に
問いかける鷹巣小鳥子(たかす ひなこ)。

「なんで私の名前で働いてるの?」
黙ったままのモヨに
小鳥子はもう一度質問します。

「なんでって…。」
ようやくモヨは口を開き、
「ヒナさんのためですよ!」と言いました。

外に出られない小鳥子の替え玉として
鷹巣小鳥子を名乗って
マンションの自治会に参加しているため、
もしもバイト先で同じマンションの
住人に会えばモヨが替え玉だとバレてしまう。

そのために外でも鷹巣小鳥子を
名乗っているのだと説明しました。

「いけない!もうこんな時間!」
「私、明日早いので…おやすみなさい!」

そう言ってパタパタと走って
自分の部屋に戻っていくモヨの姿を見ながら

「騙すつもりなら…」
「もっとうまく騙せよなぁ。」

小鳥子は小さく呟いたのでした。

事の発端は…

モヨが外でも鷹巣小鳥子を名乗ることを、
はじめは小鳥子もモヨが説明した通りの
理由だと思っていました。

違和感を抱くようになったのは2ヶ月程前…

ゴミ箱に捨ててあったボルダリングジムの
お得意様チケットに書かれた
タカス ヒナコという文字。

引きこもりの小鳥子が
そんなところに行くはずもなく、
その時初めてモヨが外でも
タカス ヒナコを名乗っていることを
知ったのでした。

その時、小鳥子は
モヨが替え玉だとバレないように本名ではなく
自分の名前を名乗っているのだろうと
特に気に留めることはありませんでした。

そしてまたある日、テーブルの上に

『ヒナさん、捺印お願いします。 モヨ』

という置き手紙と一緒に
自治会の住民規約の資料が置かれていました。

小鳥子は元々、自分の替え玉ではなく
代理人の篠田百代として自治会の役員を
引き受けて貰うつもりでしたが、
住民本人以外は役員になれないという
モヨの言葉で今の替え玉作戦の
決行に至ったのでした。

しかし…。
何気なく目を通した住民規約のどこにも
そんなルールは記載されていません…。

それが小鳥子がモヨに対して
違和感を抱き始めたキッカケだったのでした。

心境の変化

そんな時、小鳥子の作品の編集者である
山羊谷(やぎだに)さんから
メールが届きました。

『鷹巣小鳥子先生の
「アルタイルを遠く離れて」が
翠玉文学賞にノミネートされましたので
お知らせさせて頂きます。

つきましては、この機会に是非一度、
社長がお会いしたいと申しておりまして…』

しかし、引きこもりの小鳥子は

『大変有り難いお話では御座いますが、
少々難しいかと存じますので
何卒、ご容赦下さいますよう
お願い申し上げます。』

悩む間もなく、
すぐさまお断りのメールを
山羊谷さんに送りました。

小鳥子は外の世界に出ることができず、
それを想像するだけで脚が震えます。

そんな小鳥子はモヨが外の世界で
どんな生活をしているのか、
モヨを通じてしか知る術はありません。

「まぁ…、資産や家財が減ってないのは
確認済みだし…」

「そんな大した悪いことも
してないだろうけど…。」

そう呟きながら
マシュマロ太郎(猫)を抱き上げ、

モヨに騙されている可能性があるにも関わらず
あと数ヶ月で終わってしまうこの同居生活を
どうにか延長出来ないかという気持ちが
『ムカつく』という感情を
上回っていたのでした。

代々伝わる伝説の大福

「ヒナさん、ハンコもらえますか?」

キッチンで何かを作りながら、
もう直ぐ終わる今年度の自治会の
引き継ぎ資料や決算の承認で
書類がいっぱいあるので、と説明するモヨ。

ボウルに入った何かをヘラで
一生懸命混ぜているモヨに
「で…、それは何なの?」と小鳥子が訊ねると

「これはですね…。」
もったいぶるような言い方をした後、

「伝説の大福です!!」と答えました。

『伝説』というワードに
きょとんとしている小鳥子。

「私の実家が旅館経営してるんですけど…」

「一般のお客様には内緒で上得意様だけに
提供する特別な大福なんです。」

「一緒に作りませんか?」

その言葉に小鳥子は「やる!!」と
嬉しそうに大福作りに参加しました。

普段はよく喋るのに
自分の事は全然話さない。
そんなモヨの口から実家の話を聞いたのは
この時が初めて…。

小鳥子がモヨについて知っていたのは
勉強ばかりしていて猫が好きな
どこにでもいるような普通の大学生という、
SNSから得た情報だけでした。

置き手紙

「悪いのはヒナさんですよ?」

「わざわざ言わなければ
春まで一緒に暮らせたのに。」

すやすやと眠る小鳥子とマシュマロ太郎の隣で
自治会の書類を揃えながら静かに呟きました。

そして、翌日の24時過ぎ。

「23時に待ち合わせじゃなかったのかよ…
もう24時半じゃん。」

小鳥子はキッチンカウンターの椅子に腰掛け、
なかなか帰ってこないモヨを待っていました。

その時、テーブルの上に置かれた
一通の封筒が目に入ります。

「なにこれ?」
小鳥子が封筒を手に取ると、
中にはモヨからの手紙が入っていました。

『 ヒナさんへ。

書類のハンコありがとうございました。
これは会長のお宅のポストに
私の方で投函しておきます。

今後の自治会活動は体調不良のため
参加できない旨を伝えてあります。

委任状や引き継ぎなどに必要な書類も
全て用意してありますので
ヒナさんはノータッチで大丈夫です。 』

昨夜、モヨが用意していた大量の書類は
手紙に書いてある、委任状や
引き継ぎに必要なものだったのでした。

そして手紙にはまだ続きがあり…。

『 誠に勝手ではございますが
今日限りでここを退去させて頂きます。 』

慌ててモヨの住んでいた部屋まで走り、
勢いよく扉を開けて電気をつけた
小鳥子の目に映ったのは
モヨの荷物が何もない
がらんとした空間でした。

悪い女?

『 もうとっくにご存知かとは思いますが
私はこの1年間、鷹巣小鳥子として
生活していました。

ちょっとした事情があって
身を隠さなければいけなかったもので…。』

その日、直接別れは告げずに
手紙を置いて家を出たモヨは
バイトしていた古書店の同僚たちに
挨拶をした後、リュック1つに
小さなキャリーバックという
少なめの荷物を持って
夜行バスに乗り込むところでした。

バス乗り場から見える
タワーマンションを眺めながら
ちょうど手紙を読んでいる頃であろう
小鳥子に向けて、

「すみません、ヒナさん。」
「悪い女なんです。私…。」

と呟いたのでした…。

23時冷蔵庫の前で待ち合わせ7話感想/考察/結末予想

なんと…衝撃でした…。

モヨさんはヒナさんさえOKを出せば
ずっとあの家に居るものだと思っていました!

しかも直接別れは告げずに置き手紙で…。
せっかくヒナさんも心を開くというか、
心境の変化があったタイミングで
こんな形で別れを告げられると
ますます人間不信に
なってしまうのではないかと心配です…。

そして、身を隠さなくては
いけなかったと言うモヨさん。

それは何故、誰から?

1年間自分のことを話さなかった
モヨさんが初めて実家のことを口にしたので
何らかの事情があって家族から
身を隠していたのでしょうか?

出来ることなら、また2人で
住んで欲しいなと思います…。

23時冷蔵庫の前で待ち合わせ7話を無料で読む方法


「23時冷蔵庫の前で待ち合わせ」は
「マンガMee」で限定公開されています。

マンガMeeをダウンロードするにはコチラ
↓↓↓
集英社の女性向け人気漫画が無料で読める【マンガMee】

マンガMeeとは?使い方を詳しく説明!

「マンガMee」とは集英社が
公式で運営している無料の漫画アプリです。

 

1コミック一日1話という制限はありますが、
基本的にアプリで公開されている
漫画は無料で読むことができます。

アプリをダウンロードするだけでどの漫画も
最初の3話は完全無料で読むことができます!

 

注意
2020年11月以降に始まった
マンガMeeオリジナル連載の最新話
有料(約60円)になってしまいました;;

 

チケットで待てば読める

最初の3話よりあとのお話も
「チケット」というものを使えば、
無料で続きを読むことができます!

チケットは24時間ごとに1枚配布されるので、
マンガMeeで公開されている漫画は
「先読み」と「コイン限定」以外は
1作品一日1話ずつ無料で読み進められます。

 

管理人

チケット公開話数を2話以上読みたい時は、ボーナスコインを使うと無料で読めるよ!

チケットは1枚しか所持できませんので、
新しく貰うには手持ちのチケットを
使って1話分作品を
読む必要があります。

 

先読み

ある程度の話数まで読み進めていくと
「先読み」というものがありますが、
こちらではチケットは使えません><

「先読み」のお話を読むには、
ボーナスコイン」という
マンガMee内で使えるコインを
30ボーナスコイン使うことで、
「先読み」公開話数も
無料で読むことができます!

 

ボーナスコインの貰い方(毎日0時更新)
マンガMeeのアプリ内で再生される動画を見ることで30コイン配布
TOPページ下にあるタロット占いをすることで5コイン配布
※ボーナスコインが貰えるのはどちらも一日1回(毎日0時更新)のみです。

 

動画を見なくてもボーナスコインが貰える
イベントも不定期で開催
しているので、
常にアプリのチェックは忘れずに!!

ボーナスコインもお金はかからないので
毎日コツコツ動画を見て、
完全無料でマンガMeeで
公開されている漫画を
アプリで読んでみてくださいね^^

マンガMee登録完了で2,000ボーナスコインをGET!!

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

まとめ

以上、漫画「23時冷蔵庫の前で待ち合わせ」
7話のネタバレやあらすじ、
実際に読まれた方の感想や
結末予想についてでした!

毎週木曜日の0:00にマンガMeeにて
ストーリーが更新されるのですが、
ほのぼのな友情ストーリーに心が温まり、
時には感動させられます!!

癒しと感動の両方を味わいたいという方は
是非一度読んでみてはいかがでしょうか?