23時冷蔵庫の前で待ち合わせネタバレ[8話]明かされたモヨのヒミツ…

皆さま、岡井ハルコさん作、
「友達なんていらない!
でも、同居始めました。」が
キャッチフレーズの
「23時冷蔵庫の前で待ち合わせ」って
漫画はもう読まれましたか?!

マンガMeeをダウンロードするにはコチラ
↓↓↓
集英社の女性向け人気漫画が無料で読める【マンガMee】

今回の記事では「23時冷蔵庫の前で待ち合わせ」
8話を実際に読まれた方のアンケートを元に、
漫画のネタバレやあらすじ、実際に読まれた方の
感想や結末予想についても紹介していきます!

「無料で漫画を早く読みたい」という方は、
漫画を無料で読む方法」という
項目をチェックしてみてくださいね^^

23時冷蔵庫の前で待ち合わせ8話あらすじ/内容ネタバレ

「彼女の告白」

名前に秘められた思い

『 ねぇヒナさん

「モヨ」という私の名前は
漢字で「百代」と書くんです。

この名前の由来を聞いた地元の大人たちは
子供の私にはわからないぐらい、
ほんの微かに「可哀想」って顔をするんです。

そんな私の名前に託されたのは…

「実家の旅館を百代先まで護る人間であれ」
という願いでした。   』

学校帰りの小学生のモヨは
道路脇の歩道を駆け抜け、
大慌てで帰宅します。

旅館に到着し、
女将である母を見つけて駆け寄りました。

「今日は塾でしょう?
土曜日の全国模試に向けて
しっかりおさらいを…」

と言いかけた母の言葉を遮るように
あのね!と話し始めるモヨ。

生まれて初めて
お友達の誕生日会に招待されたと
とても嬉しそうに報告し、
その誕生日会は土曜日に開かれるため

「だから土曜日は…」
と模試を休みたいと母に頼みました。

しかし母は、にっこりと笑って
「あら、残念ね。」と言い、
モヨが模試を欠席して誕生日会に行くことを
許さなかったのでした。

女将のプライド

旅館の主人の元に嫁ぎ、女将になった母。

父の前妻である前の女将は
人望があつく高い教養や才能をも持ち合わせ、
その息子(モヨの義兄)も母親に
ひけをとらないほどの秀才でした。

そんな前妻のあとで女将に就任した母は
前の女将よりも優れていると
親族や従業員に示さなければいけない…

そのためにはモヨも秀才でなければならず、
勉強するモヨの横に張り付き怒鳴りつけ、
時には手をあげることもあったのでした。

それでも、寝る時間を削って
友達との時間も持たず、
勉強のことだけを考えて頑張った結果
モヨは見事、お目当ての大学に合格します。

しかし、こんなやり方で通用するのが
大学受験までだと知るのには
そう時間はかかりませんでした。

「モヨちゃんはどう思う?」

講義室の中で周りの同級生たちが
話す内容が全く理解できず、
意見を求められても答えることができない…

それをきっかけにモヨは
家から出るのが怖くなり、
外へ出られなくなってしまったのでした。

タカスヒナコを名乗る理由

毎日、布団の中でただぼんやりと
昼と夜を繰り返すだけの
生活を送っていたモヨ。

そしてついに、
あの日がやってきてしまいました。

「モヨ!!」
ドンドン!とけたたましくドアを叩く音がして
ずかずかと家の中に入ってきた母。

モヨから布団を引き剝がしながら
留年とはどういうことだと怒鳴りつけ、
やめて、許して、と泣いてすがるモヨを
「あんたのせいで」と激しく責め立てました。

「おかあさん!」
必死の訴えもむなしく、
モヨの腕を掴んで責め続ける母。

耐えきれずモヨは
とっさに母を突き飛ばしました。

その場に倒れ、動かなくなった母を見て
恐くなったモヨはどうしていいかわからず
カバンひとつ持って逃げるように
家を飛び出したのでした。

母は死んでしまったのではないか、
もしそうなら自分は警察に追われているはず…

この先『篠田百代』の名前を使えば
きっと捕まってしまう。

働くこともできなければ住む場所もない。
自首するか、それともこのまま全て
終わらせるか…。

そう思いながら行き交う車を
ぼんやりと眺めるモヨの視界に
ロリータファッションに身を包む
女の子が入ってきます。

あぁ、いつかあんな可愛い服
着てみたかったな…

いつか、いつかで我慢し続けて
結局何ひとつ叶わなかった…

そんなことを考えていたその時、
モヨのスマホから通知音が鳴ります。

通知はtsubotter(SNS)からでした。

『 はじめまして。
いつもツイートを拝見しております。

突然ですが、自治会役員を
引き受けていただくことを条件に
同居人を探しております。  』

そんな内容のメッセージに救われたモヨは
涙を流し、空を仰ぎました。

さよならヒナさん

『 勝手にタカスヒナコを名乗って
申し訳有りませんでした。

でも、生まれて初めて「百代」から解放され
空に近い天国のような家で
念願だった猫と暮らし、
憧れの洋服に身を包んで過ごした日々は
私の人生で最高の1年でした。

幸い、母の怪我の具合は軽症だったと
義兄から知らされましたが私は…
自分の罪を償うため、
故郷へ帰らなければなりません。

ありがとう
ごめんなさい

さようなら、ヒナさん。 』

小鳥子(ひなこ)は
マシュマロ太郎(猫)を膝に抱き、
モヨが置いていった手紙を読みながら
なんだかんだで楽しかった日々を
思い返していました。

手紙をぎゅっと握りしめ、
モヨさん…と小さく呟きます。

その時、静まり返った小鳥子の家に
インターホンの音が鳴り響いたのでした…

23時冷蔵庫の前で待ち合わせ8話感想/考察/結末予想

今回、モヨさんが鷹巣小鳥子(たかす ひなこ)を
名乗っていた理由、そして母との間に
確執があったことが明らかになりました!

モヨさんに勉強を強いる理由が
「立派な大人になるため」ならばまだ
良かったのですが(良くはないけど)…

モヨ母の場合、完全に自分のため。
立派な女将だった前妻の影がチラつくから
負けてられないって気持ちはわかるけど…

その反動でヒナコの家で暮らした1年間、
やりたいことを片っ端から叶えていた
モヨの姿を思い出すと…!!

泣  い  ち  ゃ  う  ! !

ラストのインターホンが鳴るシーン、
ヒナコは体調不良ということになっているので
心配した自治会の皆さんがお見舞いに…
のパターンも十分ありえますが
どうか!モヨさんでありますように!

23時冷蔵庫の前で待ち合わせ8話を無料で読む方法


「23時冷蔵庫の前で待ち合わせ」は
「マンガMee」で限定公開されています。

マンガMeeをダウンロードするにはコチラ
↓↓↓
集英社の女性向け人気漫画が無料で読める【マンガMee】

「マンガMee」とは集英社が
公式で運営している無料の漫画アプリです。

1コミック一日1話という制限はありますが、
基本的にアプリで公開されている
漫画は無料で読むことができます。

アプリをダウンロードするだけでどの漫画も
最初の3話は完全無料で読むことができます!

チケットで待てば読める

最初の3話よりあとのお話も
「チケット」というものを使えば、
無料で続きを読むことができます!

チケットは24時間ごとに1枚配布されるので、
マンガMeeで公開されている漫画は
一日1話ずつ最新話まで無料で読み進められます。

先読み

一番最後のストーリーに
「先読み」というものがありますが、
こちらではチケットは使えません><

「先読み」のお話を読むには、
ボーナスコイン」というコインを使うことで
「先読み」の内容も読むことができます!

ボーナスコインの貰い方(毎日0時更新)
マンガMeeのアプリ内で再生される動画を見ることで30コイン配布
TOPページ下にあるタロット占いをすることで5コイン配布
※ボーナスコインが貰えるのはどちらも一日1回(毎日0時更新)のみです。

動画を見なくてもボーナスコインが貰える
イベントも不定期で開催
しているので、
常にアプリのチェックは忘れずに!!

ボーナスコインもお金はかからないので
毎日コツコツ動画を見て、完全無料でマンガMeeで
公開されている漫画をアプリで読んでみてくださいね^^

マンガMee登録完了で2,000ボーナスコインをGET!!

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

まとめ

以上、漫画「23時冷蔵庫の前で待ち合わせ」
8話のネタバレやあらすじ、
実際に読まれた方の感想や
結末予想についてでした!

毎週木曜日の0:00にマンガMeeにて
ストーリーが更新されるのですが、
ほのぼのな友情ストーリーに心が温まり、
時には感動させられます!!

癒しと感動の両方を味わいたいという方は
是非一度読んでみてはいかがでしょうか?