鬼獄の夜(漫画)ネタバレ[分冊版2巻/4,5,6話]顔無し鬼の腕が晴馬の腹に

皆さま、加藤キャシーさん作、
「激ヤバ新展開!」
「鬼の真相に迫るため…
エッチな駆け引き!?」が
キャッチフレーズの
「鬼獄の夜」って漫画は
もう読まれましたか?!

マンガMeeをダウンロードするにはコチラ
↓↓↓
集英社の女性向け人気漫画が無料で読める【マンガMee】

今回の記事では「鬼獄の夜」
分冊版2巻(4,5,6話)を
実際に読まれた方の
アンケートを元に、
漫画のネタバレやあらすじ、
実際に読まれた方の感想や
結末予想についても紹介していきます!

「無料で漫画を早く読みたい」という方は、
漫画を無料で読む方法」という
項目をチェックしてみてくださいね^^

鬼獄の夜(漫画)単行本分冊版2巻[4,5,6話]あらすじ内容/ネタバレ

鬼獄の夜(漫画)ネタバレ[4話]あらすじ内容

「顔無し鬼」

「あれは顔無し鬼だ」
と青ざめた晴馬がつぶやきます。

頭にはツノが2本。
細い手足。
全身には長い毛。
顔の部分には、
「目」
が1つ書かれた紙。

2人の手を引く晴馬。
逃げようとしています。

しかし鬼が追い付きます。
茜に鬼が捕まります。

服を引き裂かれた茜。
牡丹に助けを求めています。
ところが牡丹は動けません。

「逃げろ」
と牡丹を突き飛ばす晴馬。
そして晴馬は棒で鬼を攻撃。
ところが棒は地面に当たります。

次の瞬間。

鬼の腕が、
「晴馬の腹部」
を貫通しました。

晴馬は血を噴きだし絶命します。

鬼獄の夜(漫画)ネタバレ[5話]あらすじ内容

「茜の心の闇」

BBQに行く前の、ある日。
場所は晴馬の部屋。
茜は、
「牡丹から晴馬へのメモ」
を見つけました。

全裸の2人。

晴馬は茜を抱きしめます。
しかし茜は服を着ました。

このあと牡丹に会うのです。
すると晴馬は、
「茜も可愛い服を鷹介に見せたら」
といいます。

恋人同士の牡丹と鷹介。

そして、
「晴馬は牡丹が好き」
「茜は鷹介が好き」
なのです。

突然晴馬は、
「本気で付き合おう」
と茜に伝えます。

茜は落ちていた鎌を振り上げます。
顔無し鬼が悲鳴を上げました。

逃げ出した牡丹と茜。
2人は蔵を発見しました。

茜は牡丹を振り返ります。
すると、牡丹が捕まっていました。

牡丹は茜に助けを求めます。
すると茜は嘲笑しました。
「さっき助けてくれなかった」
「牡丹はみんなを犠牲にしてきた」
そういうと茜は蔵の戸を閉めます。

鬼獄の夜(漫画)ネタバレ[6話]あらすじ内容

「襲われる!」

牡丹は顔をあげました。
しかし顔無し鬼がいません。

茜は蔵の中です。
「牡丹が悪い」
とつぶやく茜。

そんな茜に、
「晴馬の顔」
が投げつけられました。

顔無し鬼です。
いつのまにか蔵の中にいた鬼。
茜の腕を掴んでいます。

悲鳴を聞いて牡丹は、
「鬼が蔵の中にいる」
ということに気付きます。

長い舌で茜の体を舐める顔無し鬼。
「なぜ自分ばかり」
と叫ぶ茜。
そのとき、牡丹が蔵の中へ。

上着を脱いで下着姿の牡丹。

顔無し鬼は茜から離れます。

ふと鬼がなぜか動きを止めました。
牡丹と茜は走り出します。
すると鬼が追いかけてきました。

逃げる途中で足を挫いた牡丹。
そのまま井戸へと落ちていきます。

鬼獄の夜(漫画)ネタバレ[おまけ1]あらすじ内容

「4人のBBQ」
BBQが始まりました。

野菜を買ったか聞く茜。
しかし牡丹は、
「私?」
と聞き返します。

ラインしたという茜。
牡丹は忘れたようです。

ごめんと牡丹は泣きます。
しかし鷹介が、
「大丈夫!」
と野菜を出してきます。

焼けた肉を皿に載せたい茜。
牡丹に、
「さっき渡した袋」
の場所を聞いています。

しかし牡丹は、
「ゴミ」
だと思って処分済み。

すると鷹介が、
「こんなこともあろうかと」
と紙皿を取り出します。

晴馬と茜は、
「鷹介の保護者力」
に呆れるのでした。

鬼獄の夜(漫画)単行本分冊版2巻[4,5,6話]感想/考察/結末予想

晴馬は牡丹が好き。
茜は鷹介が好き。
これはつらいですね。

晴馬は命を落としました。
一瞬の出来事でした。
顔無し鬼は神出鬼没ですね。

まだ鷹介は見つかりません。
そして茜は、
「牡丹への不満」
が爆発してしまっています。

ところで気になるのは、
「顔無し鬼が動きを止めた理由」
です。
なぜいきなり止まったのでしょう。

やっぱり少し足手まといな牡丹。
井戸に落ちてしまいました。
茜が鬼に追われるのでは。
無事に逃げられるか心配です。

鬼獄の夜[1話-最新話まで]全話無料で読める漫画アプリはマンガMeeだけ!

「鬼獄の夜」は「マンガMee」で限定公開されています。

マンガMeeとは?使い方を詳しく説明!

「マンガMee」とは集英社が
公式で運営している無料の漫画アプリです。

 

1コミック一日1話という制限はありますが、
基本的にアプリで公開されている
漫画は無料で読むことができます。

アプリをダウンロードするだけでどの漫画も
最初の3話は完全無料で読むことができます!

 

注意
2020年11月以降に始まった
マンガMeeオリジナル連載の最新話
有料(約60円)になってしまいました;;

 

チケットで待てば読める

最初の3話よりあとのお話も
「チケット」というものを使えば、
無料で続きを読むことができます!

チケットは24時間ごとに1枚配布されるので、
マンガMeeで公開されている漫画は
「先読み」と「コイン限定」以外は
1作品一日1話ずつ無料で読み進められます。

 

管理人

チケット公開話数を2話以上読みたい時は、ボーナスコインを使うと無料で読めるよ!

チケットは1枚しか所持できませんので、
新しく貰うには手持ちのチケットを
使って1話分作品を
読む必要があります。

 

先読み

ある程度の話数まで読み進めていくと
「先読み」というものがありますが、
こちらではチケットは使えません><

「先読み」のお話を読むには、
ボーナスコイン」という
マンガMee内で使えるコインを
30ボーナスコイン使うことで、
「先読み」公開話数も
無料で読むことができます!

 

ボーナスコインの貰い方(毎日0時更新)
マンガMeeのアプリ内で再生される動画を見ることで30コイン配布
TOPページ下にあるタロット占いをすることで5コイン配布
※ボーナスコインが貰えるのはどちらも一日1回(毎日0時更新)のみです。

 

動画を見なくてもボーナスコインが貰える
イベントも不定期で開催
しているので、
常にアプリのチェックは忘れずに!!

ボーナスコインもお金はかからないので
毎日コツコツ動画を見て、
完全無料でマンガMeeで
公開されている漫画を
アプリで読んでみてくださいね^^

マンガMee登録完了で2,000ボーナスコインをGET!!

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

管理人

空いている時間に一気に読みたい! まとめて無料で読む方法はないの?

そう思ったあなたにオススメの
裏技があるので、安心してください!!

マンガMeeをダウンロードするにはコチラ
↓↓↓
集英社の女性向け人気漫画が無料で読める【マンガMee】

鬼獄の夜(漫画)分冊版は全巻無料で読める?単行本は海苔なしって本当?

サービス名無料期間月額料金登録後すぐ
貰えるポイント
1冊の値段無料で
読める巻
U-NEXT31日間1,990円
(税別)
600pt132円4巻
FOD
プレミアム
2週間888円
(税別)
100pt
(合計1,300pt)
120pt10巻
music.jp30日間1,958円
(税込)
600pt132円4巻
18巻

※本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

2020年8月現在、
「鬼獄の夜」の単行本分冊版では
15巻まで公開されているので、
上記のように複数の電子書籍や
動画配信サービスを使って
無料期間内で読むことで
一気に全巻無料で読むことができます!

しかし、「鬼獄の夜」の
単行本分冊版では
最新話は公開されていません。

なので、、、

MEMO
1巻から15巻(1話から45話)は単行本分冊版で読む
46話以降は「マンガMee」で読む

上記の読み方をすることで
時間短縮しながら
「鬼獄の夜」を全話無料で
増やすことができます^^

「鬼獄の夜」は
オトナな表現が多い漫画ですが、
マンガMeeは全年齢対象の
アプリである為に、
アダルト要素の強い描写には
「海苔」や「ハンペン」と言われる
加工がされてしまっています><

マンガMeeをダウンロードするにはコチラ
↓↓↓
集英社の女性向け人気漫画が無料で読める【マンガMee】

ですが、単行本では紙媒体も電子書籍も
海苔やハンペンがない無修正の状態なので、
オトナな描写もより一層楽しみたいという方は
単行本で作品を読まれることをオススメします^^

まとめ

以上、漫画「鬼獄の夜」
分冊版2巻(4,5,6話)の
ネタバレやあらすじ、
実際に読まれた方の感想や
結末予想についてでした!

マンガMeeをダウンロードするにはコチラ
↓↓↓
集英社の女性向け人気漫画が無料で読める【マンガMee】

毎週水曜日の0:00に
マンガMeeにてストーリーが
更新されるのですが、
夜中に読むと怖さと
ドキドキが増します><

ホラーやHな内容が苦手じゃなければ、
一度読んでみてはいかがでしょうか?