愛をこめて、ぼちぼちネタバレ[9話]美紅がナツキのために下した決断

皆さま、鹿乃子かほさん作、
「ホスト×5歳児
ひとりぼっちな2人の
不器用な家族ごっこ」が
キャッチフレーズの
「愛をこめて、ぼちぼち」って
漫画はもう読まれましたか?!

https://twitter.com/segawa_nao/status/1167397469098893318

この漫画は2019年8月に
読み切りとして発表され、
マンガMeeヨミコレ!」にて
1位を受賞した作品です。

数多くの読者様から
支持されていた作品が
連載作品として
帰ってきたということは
期待度が高いですね^^

マンガMeeをダウンロードするにはコチラ
↓↓↓
集英社の女性向け人気漫画が無料で読める【マンガMee】

今回の記事では「愛をこめて、ぼちぼち」
7話を実際に読まれた方のアンケートを元に、
漫画のネタバレやあらすじ、
実際に読まれた方の感想や
結末予想についても紹介していきます!

「無料で漫画を早く読みたい」という方は、
漫画を無料で読む方法」という
項目をチェックしてみてくださいね^^

愛をこめて、ぼちぼち(漫画)9話あらすじ/内容ネタバレ

「きみの、行きたい場所は」

ナツキと美紅の出会い

過去の話や唯斗の話をナツキとしていた
最中にカッターを握り締めた美紅。

彼女は突然部屋に篭ってしまいました。

そして、唯斗が言った「ひとりで平気」を
思い出してドアの前でうずくまってしまいました。

一方、朝食の目玉焼きを作っていたナツキ。

そんな彼のもとに帽子をかぶって
外出する準備万端な美紅が現れました。

自分のやりたいことに付き合って欲しかった美紅。

そんな彼女はナツキと一緒に散歩を始めました。

「覚えてる?」

美紅はナツキに自分で出会いを覚えているか
問いました。

美紅との出会いは“Club Queen”の店の前でした。

その日は店の子とのトラブルが理由で
ハブられていました。

それが理由で今いる場所で
落ち込んでいました。

「私なんていない方がいい」

そう思いながら落ち込んでいると、
雨が降り出し始めました。

「大丈夫?」

美紅に男性が声をかけましたが、
彼こそがナツキでした。

そして、雨に濡れていた美紅を
自分がさしていた傘に
入れてあげました。

この時のことを振り返る美紅。

彼女はその時の彼が妄想から出てきたような
イケメンだと思っていました。

一方、ナツキは彼女のことを可愛いと
思っていました。

それは、“ずぶ濡れのハムスター”のようだったと
思っていました。

しかし、例えが悪かったからなのか、
美紅にツッコミのパンチを
入れられてしまいました。

一歩前進する美紅

ナツキと出会った美紅は
彼を手に入れたいと思い
積極的にアピールしていました。

「私のこと本気で好きじゃなかったよね」

そう言われたナツキは美紅の行動が
気になりました。

2人がやってきたのはゴミ捨て場。

そこで美紅はカバンからゴミ袋を取り出して
捨てました。

ゴミ袋には“キケン”と書かれた
紙が張ってあり、それを不燃ごみとして
捨てました。

「カッター捨てられた」

そのゴミ袋の中には、
リストカットで使ってい
たカッターが入っていました。

美紅の決断

カッターを捨てたたことで
一歩前進できたと思った美紅。

「ナッちんはどうしたいの?」

美紅はナツキに問いかけました。

「迷惑になりたくない」

彼女の問いに困惑したナツキは答えを
はぐらかしていました。

そんな彼に、唯斗との家出の前で
彼と話していた時のことを
話しました。

あの時、彼が言った“大丈夫”は
本心ではないことに気付いていた美紅。

彼女は、あれがナツキを自分のもとに
戻すために取った行動だと思っていました。

続いて話はナツキが唯斗を選んだ時の
話になりました。

本当に大事な誰か(唯斗)にナツキが
初めて出会ったことに“よかった”と
思っていました。

その一方で、自分には
ナツキしかいなかったので悲しみもありました。

そして、彼女は足を止めて
道の先を指差しました。

「行きたい場所に行っていいんだよ」

誰かにすがるのをやめた美紅は、
ナツキがやりたいことをやるべきと
提案しました。

ナツキの決断

行きたい場所に行くべきことを告げた美紅。

それに対してナツキは
呆気にとられていました。

そんな彼に罵声を浴びせたのちに“バイバイ”と
最後の言葉をかけました。

それに対して駆け出したナツキ。

彼が去った後、美紅は自虐して
泣いてしまいました。

一方、公園にいた唯斗。

同い年くらいの子供たちが遊ぶ様子を
彼はベンチで眺めていました。

愛をこめて、ぼちぼち(コミック)7話感想/考察/結末予想

ナツキのために別れることを決断した美紅。

唯斗には勝てないということに
彼との出会いで気づいてしまたのですね。

それを知ってナツキを解放するために、
リストカットを止めることを決めて
カッターを捨てたのだと思います。

一方、唯斗を気遣うナツキでしたが、
美紅の決断を知って彼のもとに走って行きました。

果たして、再び父親の
代わりになることができるのか?
とても気になります。

仮にった後に気になるのは今後の展開。

このまま終わってしまうのか?

それとも唯斗の母親が現れるという展開になるのか?

今後も目が離せまんね。

愛をこめて、ぼちぼち9話をアプリで無料で読む方法は?読切についても


「愛をこめて、ぼちぼち」は
「マンガMee」で限定公開されています。

マンガMeeをダウンロードするにはコチラ
↓↓↓
集英社の女性向け人気漫画が無料で読める【マンガMee】

「マンガMee」とは集英社が
公式で運営している無料の漫画アプリです。

 

1コミック一日1話という制限はありますが、
基本的にアプリで公開されている
漫画は無料で読むことができます。

アプリをダウンロードするだけでどの漫画も
最初の3話は完全無料で読むことができます!

 

注意
2020年11月以降に始まった
マンガMeeオリジナル連載の最新話
有料(約60円)になってしまいました;;

 

チケットで待てば読める

最初の3話よりあとのお話も
「チケット」というものを使えば、
無料で続きを読むことができます!

チケットは24時間ごとに1枚配布されるので、
マンガMeeで公開されている漫画は
一日1話ずつ最新話まで無料で読み進められます。

 

先読み

一番最後のストーリーに
「先読み」というものがありますが、
こちらではチケットは使えません><

「先読み」のお話を読むには、
ボーナスコイン」というコインを使うことで
「先読み」の内容も読むことができます!

 

ボーナスコインの貰い方(毎日0時更新)
マンガMeeのアプリ内で再生される動画を見ることで30コイン配布
TOPページ下にあるタロット占いをすることで5コイン配布
※ボーナスコインが貰えるのはどちらも一日1回(毎日0時更新)のみです。

 

動画を見なくてもボーナスコインが貰える
イベントも不定期で開催
しているので、
常にアプリのチェックは忘れずに!!

ボーナスコインもお金はかからないので
毎日コツコツ動画を見て、完全無料でマンガMeeで
公開されている漫画をアプリで読んでみてくださいね^^

マンガMee登録完了で2,000ボーナスコインをGET!!

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

管理人

読み切り作品も気になるけど今でも読めるのかなぁ?

愛をこめて、ぼちぼち読み切り(ヨミコレ!受賞)作品はどこで読めるの?

マンガMeeヨミコレ!」にて
1位を受賞した読み切り作品が
今でも読めるのか
調べてみましたが、、、

残念なことに現在はどこにも
公開されていませんでしたorz

https://twitter.com/segawa_nao/status/1154714657191428096

作者、鹿乃子かほさんの
公式Twitterにて、
読み切り作品の
最初の1ページだけ
公開されていましたので、
シェアしておきます。

マンガMeeをダウンロードするにはコチラ
↓↓↓
集英社の女性向け人気漫画が無料で読める【マンガMee】

管理人

以前の読み切り作品を読んでいないと、連載作品の話が分からなくなるとかないよね?

読み切り作品と連載作品では
登場人物や設定が異なっています。

なので、読み切り作品を
読んでいないと連載作品の
話が分からなくなるということは
ございませんのでご安心ください^^

連載作品はマンガMeeにて
全話完全無料で
読むことができますので、
読み切りを読んでいない方も
是非読んでみてくださいね^^

まとめ

https://twitter.com/segawa_nao/status/1276881786425896961

以上、漫画「愛をこめて、ぼちぼち」
9話のネタバレやあらすじ、
実際に読まれた方の感想や
結末予想についてでした!

隔週水曜日の0:00にマンガMeeにて
ストーリーが更新されるのですが、
流石、読み切り作品が
読者投票で1位だっただけあって
スっと話に惹き込まれました!

マンガMeeをダウンロードするにはコチラ
↓↓↓
集英社の女性向け人気漫画が無料で読める【マンガMee】

5歳児の唯人が
生意気なのに可愛い!

主人公のナツキも
今後どのように
変わっていくかも
楽しみです!!!!

孤独を抱える2人の不器用で切ない
家族ごっこの展開を温かく
見守っていきたいという方は
是非一度読んでみてはいかがでしょうか?