ブラックガールズトークリターンズネタバレ[11話後編]ブーメランストレート

皆さま、マキノマキさん作、
「読めばスッキリ、心のデトックス」が
キャッチフレーズの
「ブラックガールズトークリターンズ」って
漫画はもう読まれましたか?!

マンガワンをダウンロードするにはコチラ
↓↓↓
小学館のオリジナル漫画が毎日無料で読める【マンガワン】

今回の記事では
「ブラックガールズトークリターンズ」
11話後編を実際に読まれた方の
アンケートを元に、
漫画のネタバレやあらすじ、
実際に読まれた方の感想や
結末予想についても紹介していきます!

「無料で漫画を早く読みたい」という方は、
漫画を無料で読む方法」という
項目をチェックしてみてくださいね^^

ブラックガールズトークリターンズ11話後編あらすじ内容/ネタバレ

「case.11(後編) 自意識高め女子(後編)」

そんなヒロキに騙されて

葵に声をかけられた岡村は、
先刻の来店の礼を言うと、
今日はもう閉店したことを告げます。

今までお茶をしていたと言うに、
唐突に今からの予定を尋ねられた岡村は
面食らいますが、
そこへ岡村を

「宏樹」と呼ぶ女性

声をかけてきました。

岡村が葵を
今日の予約客だと説明し、
葵が「長谷川」を名乗ると、
店のパティシエだという女性も
葵に礼を言いますが、
続けて、
主人が失礼をしたのかと、
心配そうに尋ねます。

その言葉で、
葵は岡村が結婚していると
気付いたのですが、
驚きでしどろもどろになると、
全部美味しかったと伝えたかった、
と言いながら
ダッシュでUターンするのでした。

ブーメラン ストレート

奈緒たちは、
琴音の言う通りに
葵が帰ってきたので、
びっくりです。

琴音はゆっくり話を聞くからと、
葵に椅子を勧めます。

コートを脱ぐのも
もどかしそうに、葵は
不倫になってしまうところだった
憤っています。

自分は道理に反することは
できないので、そうなる前に
分かって良かったと、
なぜか付き合うことが前提の
話をする葵

どう反応したものか
分からない奈緒と美穂が、
葵は可愛いから
きっとすぐ次が見つかる
などと当たり障りのない言葉を
かけました。

すると葵は、
どれだけ可愛くても、
いい男にモテなければ
意味がなく、
今日のように、
家庭がある人に言い寄られても
付き合えないのだと、
二人を諭します。

葵の行動原理はただ、
自分は常に正しいから
親切で人に教えてあげる、
というだけのもので、
そこに悪意はなく、
奈緒は、そんな葵が
だんだん面白くなってきました

その時、
ちょうど着信したメールを見た葵は、
元モデル仲間の嫌がらせかと、
怪訝な顔をしました。

メールは、
葵の事務所が
詐欺で訴えられたという内容で、
それが本当なら大騒ぎのはず。

奈緒たちが
先ほどの名刺を見直すと、
本物の大手事務所とは、
アルファベットの
大文字と小文字を逆にした、
全く別の事務所だったのです。

まさかの表情の葵は、
事務所にも行ったし
レッスンも3回受けていると
言いますが、
もしやと思った琴音が
お金を払ったのかと尋ねると、
必要最低限だけの
90万円くらい払ったと言います。

完全に詐欺だ
まだ信じられない葵は、
急いで同期の子に
電話しに行きました。

琴音によると、
葵の行動のオチが
短期間に見事に戻ってくるので、
次が気になって
目が離せないところが、
メンタルの強さも含めて、
付き合いをやめない理由に
なっているのだとか。

やがて戻ってきた葵によれば、
同期は100万円取られていたので
自分はまだまし、だそうです。

すごいよ!!アオイさん

話を聞き終えたあや佳央梨は、
葵に会ってみたいと
盛り上がっていますが、
たまになら面白いけど、
二人きりになるのは
ダメージが大きいと、
奈緒が言いました。

誰かの幸せはワタシの不幸せ

その翌月の話。

仕事を終えた佳央梨が、
急いで待ち合わせの店に
駆けつけます。

先に集まっていた皆が、
その中のひとり、
栞に彼氏ができたという話を
振ろうとすると、
それを遮るひとりの女。

その人は、人の幸せ話を
聞かされるのが嫌いだと、
はっきり言うのです…。

ブラックガールズトークリターンズ11話後編感想/考察/結末予想

あやと佳央梨じゃないですが、
私もぜひ会ってみたいですね、
葵ちゃんに。

90万円騙し取られても、
100万円よりマシだったと
思えるなんて!

何という天然ポジティブ、
羨ましいです。

不幸が裸足で
逃げ出すってやつですね。

私だったら、
男はどうでもいいですが、
90万円は絶対あきらめられません!!

90万円「も」持ってかれた!!
てなります…。

そして、
確実に数年間は反芻すると思います。

葵ちゃんを見ていれば、
そんなじっとりした私でも
前向きになれそうです。

あ、でもやっぱり、
二人きりは遠慮したいです。

ブラックガールズトークリターンズ11話後編を無料で読む方法


「ブラックガールズトークリターンズ」は「マンガワン」で限定公開されています。

「マンガワン」とは小学館が
公式で運営している無料の漫画アプリです。

1日8話という制限はありますが、
アプリ内の漫画は基本的に無料で読むことが出来ます。

アプリをダウンロードするだけでどの漫画も
最初の1話〜数話は完全無料で読むことができます!

ライフを消費して無料で読める

最初の1話〜数話以降のお話も
1日2回配布される「ライフ」というものを使えば、
無料で続きが読めちゃいます!

ライフは毎日9時と21時に合計8個配布されます。

Point
AM09:00-20:59の間に4個
21:00-AM08:59の間に4個

ライフの所持数が4個未満の場合は上記の時間帯に
所持数が4個になるように回復されます。

 

(所持数が4個以上の場合、上記時間帯の配布対象外となります。)

1話につきライフ1個で読めるので、
マンガワンで公開されている漫画は
合計8話無料で読むことが出来ます。

ちょっとずつ色んな漫画を読んだり、
1つの漫画を一気に8話読んだり、
自分に合った方法で楽しめます★

SPライフを使って無料で読める

ある程度、お話を読み進めていくと
ライフが使えなくなる時が来てしまいます…

…しかし!
ライフで読み進めることが出来なくなったお話も
SPライフというものを使うことで
続きを読むことができます!

 

MEMO
SPライフイベントの報酬
ショップでチケットを購入した際のオマケ
さらに対象アプリのダウンロード
動画視聴(1日1回1SP)でゲット出来ます!


アイテムの優先順位

ライフ、SPライフ、チケットを使用することによって
漫画を1話ずつ読むことが出来ます。

上記3種類のアイテムは一般公開されている漫画を読む際に
ライフ』→『SPライフ』→『チケット』の順に消費されます。

 

動画やアプリのインストールをしなくても
SPライフが貰えるイベント不定期開催されているので
お得なチャンスを見逃さないよう、マメにアプリをチェックして
マンガワンで公開されている様々な漫画を完全無料
楽しんでみて下さいね^^!

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

管理人

普段は時間がないから空いた時間に読みたい! 漫画を最初から最新話まで一気に無料で読む方法はないの?

そう思ったあなたにオススメの
裏技があるので、安心してください!!

マンガワンをダウンロードするにはコチラ
↓↓↓
小学館のオリジナル漫画が毎日無料で読める【マンガワン】

サービス名 無料期間 月額料金 登録後すぐ
貰えるポイント
1冊の値段 無料で
読める巻
U-NEXT 31日間 1,990円
(税別)
600pt 650円 0巻
FOD
プレミアム
2週間 888円
(税別)
100pt
(合計1,300pt)
591pt 2巻
music.jp 30日間 1,958円
(税込)
600pt 650円 0巻
2巻

※本ページの情報は2020年6月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

2020年6月現在、
「ブラックガールズトーク」シリーズ
単行本は1巻まで公開されています。

なので、上記のように複数の電子書籍や
動画配信サービスを無料期間内に
使って読むことで一気に
全巻無料で読むことができます!

しかし、
「ブラックガールズトーク」シリーズ
単行本では最新話は公開されていません。

なので、、、

MEMO
1巻(case.1からcase.7)は単行本で読む

【リターンズ】case.1以降は「マンガワン」で読む

上記の読み方をすることで時間短縮しながら
「ブラックガールズトーク」シリーズ
全話無料で読むことができます^^

まとめ

以上、漫画
「ブラックガールズトークリターンズ」
11話後編のネタバレやあらすじ、
実際に読まれた方の感想や
結末予想についてでした!

隔週木曜日の0:00に
マンガワンにてストーリーが
更新されるのですが、
SNSで広告を見つけたのがきっかけで
この作品を知ったのですが、
読んだあとはマジでスカっとします!

マンガワンをダウンロードするにはコチラ
↓↓↓
小学館のオリジナル漫画が毎日無料で読める【マンガワン】

リターンズの前シリーズ、
「ブラックガールズトーク」も
本当に面白いです!!!!

日頃からストレスが溜まっていて
心のモヤモヤを毒でスッキリさせたい方は
是非一度読んでみてはいかがでしょうか?