ハジメテノサツジン(漫画)ネタバレ[35話]音羽が繭にしたこととは…?

皆さま、甘味さん作、
「ハジメテノサツジン」って
漫画はもう読まれましたか?!

マンガMeeをダウンロードするにはコチラ
↓↓↓
集英社の女性向け人気漫画が無料で読める【マンガMee】

タイトルもですが、
「絶対にバレてはいけない、
私たちが殺人者だということを」
というキャッチフレーズや
アイコンの絵もかなり衝撃的ですよね!!

今回の記事では「ハジメテノサツジン」
35話を実際に読まれた方のアンケートを元に、
漫画のネタバレやあらすじ、実際に読まれた方の
感想や結末予想についても紹介していきます!

「無料で漫画を早く読みたい」という方は、
漫画を無料で読む方法」という
項目をチェックしてみてくださいね^

ハジメテノサツジン(漫画)35話のあらすじ内容/ネタバレ

「救われようとしないで」

生徒たちから事情聴取

今から1人ずつ刑事との面談があると
聞かされた生徒たちは戸惑い、
何を聞かれるのかと教室内がザワつきます。

「聞かれたことには正直に答えて下さい。」

教師の石井のその言葉に
水口繭・神谷悠・森音羽の3人は
顔を見合わせました。

「それは私たちに対しての
事情聴取ということですか?」

クラスの生徒たちを代表して
石井に問いかける音羽。

その問いかけに石井は
何か後ろめたいことがある人にとっては
事情聴取ということになると答えました。

刑事との面談の予行練習を
今日の放課後に行う予定だった繭は
突然やってきた本番に不安げな表情を浮かべ、
指示を仰ぐように音羽の方を見ています。

繭の視線に気がついた音羽は
「いきなり本番だけどしっかりしてよ。」
そう言って鋭い視線を繭に向けました。

面談が行われる小会議室へは
出席番号順に5人ずつ移動して待機して
1人ずつ交代するという石井の指示があり、
繭たち3人の中で
最初に名前を呼ばれたのは悠でした。

心配そうに悠の方見ている繭に
「大丈夫だよ。」と優しく微笑む悠。

悠を含む最初の5人が移動を始め、
石井も残りの生徒たちに
きちんと自習するよう指示を出して
教室を出て行きました。

また丸め込まれる繭

石井たちが教室から出て行ったあと、
音羽は繭を誰もいないトイレへ連れ出します。

「ちゃんと出来るよね?繭。」

そう言いながら繭を壁際へ
ジリジリと追い詰める音羽。

自分たちがしたことは
死ぬまで3人だけの秘密。

まるで暗示をかけるかのように音羽に迫られ、
繭は不安と恐怖で表情を強張らせます。

それを見た音羽は
そんなんじゃ先生を殺したと
自分からバラしに行くようなもんだよと言って
繭の腕をぎゅっと強く掴みました。

「もう正直に本当のこと話そうよ。
隠し通すなんて絶対に無理だよ…。」

罪悪感と大きすぎる秘密の重圧に
耐え切る自信がなくなった繭は
目に涙を溜めて音羽に訴えかけます。

すると次の瞬間、
音羽が繭の頬を思いっきり打ちました。

そして怯えている繭をじっと見据えて
「なに楽になろうとしてんの?」と言い、

自分1人救われようとすれば
家族を地獄に落とすことになる。

そうして家族を生贄に捧げて
自分だけ楽になろうとした繭には
地獄以上の苦しみが待っている。

そう言って音羽は繭を脅し、
本当のことを話すということは
そういうことだと
力なく床にへたり込んでいる
繭の腕を掴んで立たせました。

涙で濡れた顔を洗って繭が顔を上げると
音羽はいつもと変わらない顔で微笑み、
繭にハンカチを差し出しています。

「大切なものを守るためには
もっと強くならなきゃ。」

「繭は変わるの。
今までの自分はもう死んだと思って。

その言葉を聞いて動揺している繭。

すると鏡越しに繭と目を合わせていた音羽が
今度は直接繭の目をじっと見つめて

「そんな難しく考えないで。
私みたいに振舞って、
私みたいになればいいの。

うっすらと笑みを浮かべながら
諭すように言って聞かせました。

その後、2人が教室に戻ると
先に面談を終えた悠が教室に戻っていました。

どうだった?と訊ねる繭に
ただの雑談みたいだったと答える悠。

繭の頬が僅かに赤みを帯びていることに
気がついた悠は立ち上がり、
繭の頬に手を当てて音羽を睨みつけます。

しかし音羽は何事もなかったかのような顔で
トイレに行っていただけだと言い、
それに対して悠は一言、
「ふざけるな。」と言い放ちました。

ついにこの時が…

「次、繭の番だよ〜!」

面談から戻ったクラスメイトが
繭に声を掛けます。

警察の人も優しかったという感想を聞いて
少し拍子抜けしたような顔をする繭。

「繭の次は私だから一緒に行こう。」

教室を移動しようとする繭の肩に手を掛け、
音羽は何か言いたそうな悠の方をちらりと見て
繭と2人で教室を後にしました。

2人が小会議室の前に到着すると
待機するクラスメイトの隣に並んで座り、

「警察の人は優しかった。」
「ただの雑談みたいな感じだった。」

そんなクラスメイトたちの言葉を思い出し、
繭は「きっと大丈夫。」
必死に自分に言い聞かせていました。

「水口さん、中へどうぞ。」

ついに繭の名前が呼ばれます。

音羽は不安に満ちた顔で立ち上がる
繭の腕を掴むと、何も言わずただ無言で
さっきトイレで言ったことを
改めて念押ししているようでした。

音羽からじっと見つめられ、
繭は音羽の言葉を思い出しながら
恐る恐る小会議室へと足を踏み入れます。

どうぞ〜と気さくに声を掛ける刑事の野崎。

しかし繭は緊張のあまり
2人の刑事と目を合わせることができず、
目を逸らしながら席に着きました。

そんな繭に堤は、
「先ほどお会いしましたね。」
繭の目をまっすぐに見つめながら
言ったのでした…。

ハジメテノサツジン(漫画)35話の感想/考察/結末予想

音ちゃんーーーー!!
暴力はいけない!!!ダメ!絶対!

以前、音羽は森家の力があれば
私だけは助かると豪語していましたが、
ここまで必死になっているところを見ると
あれはハッタリなのでは…?

お父さんとの関係も良くなさそうですし、
お母さんは今の所出てきていません…
(見落としていたらすいません^^;)

となると、父は音羽を庇って
警察に手を回すどころか
あっさりと簡単に見捨てる可能性も
ありそうです…!

トイレで音羽が繭を責めるシーンで
「自分が先生を殺したとバラすようなものだ」
と言っていましたが…

殺したのは音ちゃんで!(今のところ)
繭は埋めるのを手伝っただけ!!

こうして繭は徐々に洗脳されて
最終的には自分も先生を殺した気に
なっていってしまうのでしょうか…。

洗脳された繭が殺人の罪を
なすりつけられるようなことが
ありませんように!

▼[ハジメテノサツジン]全話の口コミが気になる方はコチラ▼
ハジメテノサツジン(漫画)を無料で読む方法!全話(1-最新話)感想/評価も

ハジメテノサツジン(漫画)35話を無料で読む方法


「ハジメテノサツジン」は
「マンガMee」で限定公開されています。

マンガMeeをダウンロードするにはコチラ
↓↓↓
集英社の女性向け人気漫画が無料で読める【マンガMee】

「マンガMee」とは集英社が
公式で運営している無料の漫画アプリです。

1コミック一日1話という制限はありますが、
基本的にアプリで公開されている
漫画は無料で読むことができます。

アプリをダウンロードするだけでどの漫画も
最初の3話は完全無料で読むことができます!

チケットで待てば読める

最初の3話よりあとのお話も
「チケット」というものを使えば、
無料で続きを読むことができます!

チケットは24時間ごとに1枚配布されるので、
マンガMeeで公開されている漫画は
一日1話ずつ最新話まで無料で読み進められます。

先読み

一番最後のストーリーに
「先読み」というものがありますが、
こちらではチケットは使えません><

「先読み」のお話を読むには、
ボーナスコイン」というコインを使うことで
「先読み」の内容も読むことができます!

ボーナスコインの貰い方(毎日0時更新)
マンガMeeのアプリ内で再生される動画を見ることで30コイン配布
TOPページ下にあるタロット占いをすることで5コイン配布
※ボーナスコインが貰えるのはどちらも一日1回(毎日0時更新)のみです。

動画を見なくてもボーナスコインが貰える
イベントも不定期で開催
しているので、
常にアプリのチェックは忘れずに!!

ボーナスコインもお金はかからないので
毎日コツコツ動画を見て、完全無料でマンガMeeで
公開されている漫画をアプリで読んでみてくださいね^^

マンガMee登録完了で2,000ボーナスコインをGET!!

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

まとめ

以上、漫画「ハジメテノサツジン」
35話のネタバレやあらすじ、
実際に読まれた方の感想や
結末予想についてでした!

毎週日曜日の0:00にマンガMeeにて
ストーリーが更新されるのですが、
恐怖を感じながらも続きが気になって
ついつい読み進めてしまいます。

血とかグロいのとかホラーな
内容が苦手じゃなければ、
一度読んでみてはいかがでしょうか?